ホンダ・ベイビー「NSX」のパテント画像が公開。F1のようなステアリングか

ホンダのスポーツモデル「NSX」のベイビーブランドモデル「ZSX」と呼ばれる個体のパテント画像が公開に。
今回公開されているのは、「ZSX」のインテリア部分でEU知的財産局に特許出願された貴重な画像となります。

スポンサーリンク

なお、インテリアにはセンターコンソールデザインやダッシュボード等、現行「NSX」と類似したインテリアレイアウトとなっていますが、その中でも一際特徴のあるデザインがF1風のステアリングホイールとバケットシート。
ステアリングホイールについては、最終的にどのような形状となって完成されていくかは、現段階では不明であるものの、相当な異空間となるコックピットになるのではないかと推測。

そうなると、現行の「NSX」では実現できなかったレーシング風のインテリアが、「ZSX」では実現可能となるかもしれません。

なお、上の画像は2016年8月に公開された「ZSX」のエクステリア部のパテント画像となりますが、「NSX」に類似したスタイリングであることから、「S2000」又は「S1000」という噂があったものの、実際のところは不明。
恐らく、強豪モデルはトヨタ「スープラ」と考えられ、パワートレインは排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジン+モータという組合わせになる可能性が高いとのことです。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう