走行距離は300km未満。シリアル番号00001の日産「フェアレディZ(350Z)」が販売中


アメリカ・テキサス州アーリントンにあるDon Davis Nissanにて、2003年モデルの日産「フェアレディZ(350Z)」が販売中。
この個体は、2003年に350Zのトラック版として製造され、シリアルNo.「00001」であることから一番初めに製造された個体でもあるわけですね。
走行距離は、年式の割にかなり少な目の278km(173マイル)で、コンディションは非常に良好とのこと。

スポンサーリンク

ボディカラーは、非常にシンプルなシルバーカラー。
全体的なスタイリングは従来の「フェアレディZ」と何ら変わりの無い丸みを帯びていますね。
ちなみに、プラットフォームはV35型スカイラインに採用されるFMをベースとしており、前後の重量配分は53:47。
ボディを剛性確保するために、トランクルームには”Z”のロゴマークを付けたフレームが取付られましたが、これによりトランクルームの使い勝手に問題を残すこととなったいわくつきの個体でもありますね。

パワートレインは、排気量3.5L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力280ps、最大トルク363Nmを発揮。
オプションとしては、ブレンボ・ブレーキや独立式の空調、本革シート、ナビゲーションディスプレイ、軽量パフォーマンスのレイズホイール、そしてBOSE製プレミアムオーディオシステムを搭載。

なお、本国での中古車販売価格は約580万円と中々に高額で、約630万円の現行「フェアレディZ NISMO」と約50万しか変わらない価格差となりますが、トラック仕様であること、更には同じ仕様のモデルが存在しないということを考慮すると意外とお買い得な一台なのかもしれません。

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう