中東メーカ >Wモーターズ

世界限定25台。Wモーターズの「フェニア・スーパースポーツ」量産モデルが遂に公開

2017/12/07

中東が生み出したメーカ・Wモータースの次期モデル「フェニア・スーパースポーツ」の量産モデルが遂に初公開に。
同社は、世界限定7台のみ製造・販売した「ライカン・ハイパースポーツ」の後継・エントリーモデルとして、今回新たなモデルを公開したわけですが、「フェニア・スーパースポーツ」は世界限定25台のみ製造することが確定しています。

なお、パワートレインは排気量4.0L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、RUF(ポルシェ)チューニングを施すことで最高出力800hp、最大トルク980Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は2.7秒で、最高速度は400km/hにまで到達、トランスミッションは7速PDKギヤボックスを後輪駆動に介するため、アクセルレスポンスは抜群と思われますね。

スポンサーリンク

パフォーマンスとしては、車体全体に炭素繊維、管状軽量のアルミ製シャシーによって軽量化が行われており、総合的にライカンよりもハイスペックなモデルで、車体重量は僅か1,350kg(パワーウェイトレシオは1.69kg/ps)。
価格帯としては、約1.9億円と非常に高価ではありますが、前車同様にフロントヘッドライトにダイアモンドやサファイアといった宝石を埋め込むオプションが存在する可能性もあり、そうなってくると総額費用は約3~4億円に上る可能性もありそうですね。

ちなみに、「フェニア・スーパースポーツ」の"フェニア"とは、北欧神話に登場する巨人女性の名前を意味。
一方の「ライカン・ハイパースポーツ」の"ライカン"とは、同神話に登場する狼男の中でも自由自在に返信できる最も進んだ種族を意味していて、フェニアよりも上に位置する存在(上位グレード)を持つことで、上下の関係性を示したラインナップになっていると考えられます。

【関連記事】
最早芸術品だな Wモーターズの「ライカン・ハイパースポーツ」「フェニア・スーパースポーツ」が登場【動画有】
中東のWモーターズ「フェニア・スーパースポーツ」がモントレーにて公開するも相変わらず内装は不明【動画有】
中東のWモーターズが「ライカン・ハイパースポーツ」後継モデルとなる「フェニア・スーパースポーツ」のスペックを発表

【W MOTORS Fenyr SuperSport: Hypercar First Look】

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-中東メーカ, >Wモーターズ
-, ,