欧州メーカ >ポルシェ

超希少カラーとなるブードゥー・ブルーのポルシェ「918スパイダー」が中古車市場に登場。価格はまさかの2億円超え

サウジアラビアの高級中古車ディーラ・Seven Car Loungeにて、超希少なブルーカラーのポルシェ「918スパイダー」が中古車両として登場。
この個体は、ハイブリッドハイパーカートリオであるフェラーリ「ラ・フェラーリ」、マクラーレン「P1」と肩を並べるポルシェのハイブリッドモデルで、今後数十年で益々車両価値が高騰すること間違いなしのプレミアモデルとなります。

スポンサーリンク

しかも、今回中古車市場に登場している個体のボディカラーは、かなりの希少カラーとなる"ブードゥー・ブルー"を採用しており、恐らくこのカラーだけでも数百万円にも上ると言われています(ちなみに、"ブードゥー"とは西アフリカのフォン語で「精霊」を意味)。
※この特別なボディカラーに身を纏った「918スパイダー」が、以前オークションにて出品されていましたが、そのときには"世界に一台しか存在しないボディカラー"と言われていました。

しかも、今回登場の個体は「ヴァイザッハ・パッケージ」のオプションが装備されているとのことで、通常の「918スパイダー」よりもハイパフォーマンス仕様となっており、軽量のカーボンファイバーやマグネシウムホイール、レース用シートベルト、エアロパーツが備え付けられながらも約36kgも軽量化されています(ヴァイザッハ・パッケージだけでオプション費用は約1,000万円)。

上の画像の通り、ルーフや大型リヤウィングにはカーボンファイバパーツが装備されていますね。

インテリアは、非常にシンプルなブラックのフルレザーシートに、イエローのカラードステッチが施されていますね。
なお、シートバックやダッシュボード周り、センターコンソールにはカーボンファイバパーツが装備されています。
気になるパワートレインについては、排気量4.6L V型8気筒自然吸気エンジン+電気モーターのハイブリッド式となっており、システム総出力は887psを発揮し、0-100km/hの加速時間は2.5秒以内にて到達します。

なお、この個体の中古市場価格としては"要応談"となっているも、約2億円にまで上ると言われています。

Reference:CARSCOOPS

関連記事:世界に一台。億超え必至のブードゥー・ブルーのポルシェ「918スパイダー」がオークションにて登場

10月19日~21日にアメリカ・ラスベガスにて開催予定のバレット・ジャクソンオークションにおいて、ポルシェ「918スパイダー」にマルティーニ(MARTINI)カラーを施した、世界に一台しか存在しない"ブードゥー・ブルー"カラーの個体がオークションにて登場するとのこと。
マルティーニとポルシェは、1960年代からの古い付き合いとなり、これまでマルティーニ・ストライプと呼ばれるデザインがポルシェに採用される等、その歴史は非常に深いものがあります。

今回オークションにて登場する「918スパイダー」は、アメリカ・テキサス州のロックンロールカー展示館にて展示されていた個体で、走行距離は僅か2,000kmと非常に低走行でありながら、コンディションは非常に良く、約1億円以上にて高額落札されること必至の一台となっています。

ただ、この個体は「918スパイダー」専用の特別オプション・ヴァイザッハパッケージを適用していないものの、ブラックとホワイトとグレーのマルティーニストライプを施し、更には、アシッド・グリーンのブレーキキャリパカバーを装着した特別な一台となっています。
更に貴重となるのは、そのボディカラーで「918スパイダー」では2台も存在しない希少カラー"ブードゥー・ブルー"を採用しており、恐らくこのカラーだけでも数百万円にも上るとのこと(ちなみに、"ブードゥー"とは西アフリカのフォン語で「精霊」を意味します)。

パワートレインは、排気量4.6L V型8気筒自然吸気エンジン+電気モーターのハイブリッド式となっており、システム総出力は887psを発揮します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >ポルシェ
-, ,