中々にワルだろ~?アウディ「RS6セダン」を極悪カスタム、+150馬力アップでもはや敵なし【動画有】

メルセデスベンツAMG「E63」やBMW「M5」を競合とする中で、ハイパフォーマンス且つエグゼクティブな一台となるアウディ「RS6セダン」を極悪カスタム。
今回カスタムされた個体が、Auditographyの投稿動画より明らかとなっていますが、具体的なチューナーは明らかとなっていないものの、純正をベースとした「Audi RS6 Performanceオリジナルパーツ」を用いていることから、かなり硬派なカスタムと言える一台かと思われます。

スポンサーリンク

フロントデザインとしては、ボディカラーがブラックということもあってか、フレーム周りやアウディ・ロゴ、そしてシングルフレームグリル等も全てブラックペイントに仕上げることで、ある意味強烈なインパクトを与えています。

ホイールももちろんブラックペイント処理済みで、センターキャップのアウディ・ロゴもブラックに。
しかも、専用スポーツサスペンションにより、4センチ以上のローダウンが施されていますね。タイヤがフェンダーに被らないギリギリのラインまで落としたVIP仕様となっています。

車高を落としたら、後はツラ具合を確認していきましょう。
よし、ハミタイ無しのツライチクリアです。

リヤのアウディエンブレムももちろんブラックにペインティング。
リヤスポイラーも設けられ、スポーティさが演出されています。

インテリアは、ブラックを基調とした本革シートに、イエローのカラードステッチが何ともオシャレですね。

ちなみに、パワートレインは排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンをそのままに、ECUセットアップにより最高出力450hp→600hpへと向上。これにより、0-100km/hの加速時間は3.4秒と驚異的な加速力を発揮し、「RS6 Avant」よりも0.3秒短縮されることなります。
なお、トップスピードは280km/hまで到達し、アウディの有償オプションとなるダイナミックパッケージが設定されると、最高時速305km/hにまで上ることが可能となります。

【One of a kind – AUDI RS6 C7 SEDAN PERFORMANCE – The perfect car Audi never made? (600hp/750Nm)】

【「RS6」関連記事】
日産「GT-R」とアウディ「RS6」がドラッグレースバトル。ちょっと予想していなかった結果に【動画有】(2017/12/25投稿)
自然と笑顔になれる。ふわふわドッグ風のアウディ「RS6・アヴァント」が目撃に【動画有】(2017/6/24投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう