世界最速記録を打立てたマクラーレン「F1」が販売中。価格も恐らく過去最高額か?!

世界限定64台のみ製造された内の1台となるマクラーレン「F1」が中古車市場にて登場。
1998年に生産が終了してから20年経過する「F1」ですが、恐らくマクラーレンがこれまで製造してきた中でも最も象徴的と言っても良いほどの芸術品ではないかと思います。

今回中古車市場に登場した個体は、1996年に製造されたモデルで、当時の世界最速記録(386km/h)を打ち立てた際に使用された貴重な個体でもあります。
ボディカラーは、元々はシンプルなシルバーカラーだったこの個体、どこかしらのタイミングでブラックカラーに全塗装しているとのことですが、完成度としては十分といったところ。

スポンサーリンク

オーナー歴としては、ワンオーナーによって約22年間管理され、徹底した温度管理や定期的なメンテナンスを実施していたため、コンディションは抜群。キズも全く無いレベル(もちろん、これまでの整備記録もすべて保管)。
ちなみに、「F1」に標準装備されているオリジナルメンテナンスキットやディテールキット、ツールロール、メカニック専用手袋はもちろんのこと、取扱説明書、その他書類といった付属品も全て揃っています。
走行距離は約3,500kmとかなりの低走行となります。

インテリアはお決まりの3座シートで、フロント1席、リヤ2席という特殊な構成。
フロントシートだけブラックとダークローズのバイカラーにフルレザーを採用しています。
それ以外のダッシュボード周りやステアリングホイールはフルアルカンターラという贅沢な素材を使用しています。

マクラーレン「F1」の気になるパワートレインは、排気量6.1L V型12気筒DOHCエンジンを搭載し、最高出力636ps、最大トルク651Nmを発揮。トランスミッションは6速MTのみで、駆動方式は後輪駆動(MR)となります。

なお、こちらの気になる中古車価格としては、過去最高額ともいえる約28億円。
恐らく、世界最速記録を打ち立てた個体としてのプレミアが付いたのではないかと考えられますが、それにしてもこの価格の高騰は異常なものと思いますし、今後も更に高騰していくことは間違いなさそうです。

【関連記事】
世界で最も低走行距離を持つマクラーレン「F1」が中古車にて登場。価格も恐らく世界最高額に(2017/10/17投稿)
金額がおかしい。超希少なマクラーレン「F1」がオークションにて約18億円にて落札(2017/8/19投稿)
アメリカにて、7台しか存在しないマクラーレン「F1」がオークションに登場。予想落札価格は異常な件(2017/7/21投稿)
マクラーレンMSOが幻の「F1」専用スペアパーツを販売することに。カーボンパーツも追加可能(2017/6/2投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう