意外と無かった組合わせ。イエローボディにブルーホイールのブガッティ「シロン」が登場

スイスにて、イエローとブラックのツートンボディカラーにブルーのホイールを装着した何とも個性的なブガッティ「シロン」が登場。
アメリカ・ユタ州でも、国内第一号にて納車した「シロン」もイエローとブラックのカラーに身を纏っていますが、今回の個体はディテールポイントにホワイトのアクセントカラーを追加しています。

スポンサーリンク

なお、この個体を所有するオーナーは、「シロン」以外にも「ヴェイロン・スーパースポーツ」やケーニグセグ「アゲーラ」、ヘネシー「ヴェノム」を所有する富豪でもあり、スーパーカーやスポーツカーを含め100台近くを優に所有しているとのことです。


Reference:autoevolution

こちらがアメリカ納車第一号の「シロン」だ!
関連記事:アメリカ納車第一号のブガッティ「シロン」を動画にて。イエローとブラックの奇抜なデザイン【動画有】(2017/8/21投稿)

アメリカ・ユタ州にて、国内第一号となるブガッティ「シロン」が納車される動画を、人気ユーチューバーであるThe Stradman氏が配信。
今回納車された個体は、イエロー&ブラックという何とも奇抜なボディカラーですが、内装もボディカラーに併せてブラックを基調としたシートに、イエローのアクセントを加えています。
※この「シロン」を納車している場所は、サンディエゴ近くにあるスーパーカーディーラ「O’Gara La Jolla」。

なお、この個体を所有するオーナーは、ブガッティ「ヴェイロン・ヴィテッセL’Or Rouge」も所有するHezy Shaked氏というオーナーであるとのことで、これら以外にもランボルギーニやフェラーリはもちろんこと、数十台のスーパーカーを多数揃えるスーパーカーコレクターであるとのこと。

【Unwrapping a NEW Bugatti Chiron – The First Customer Car in North America】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう