新型モデルのニュルラップタイムが遂に公開。ポルシェ「911GT3RS」は6分56秒、シボレー「コルベットZR1」は?

以前から大きな話題となっているポルシェ「911GT3RS」とシボレー「コルベットZR1」のニュルブルクリンクラップタイム。
今回遂に、各モデルのラップタイムが公開されましたが、いずれも前モデルからのラップタイムを大幅更新していますね。

スポンサーリンク

今回ラップタイムについてBridge ToGantryの情報によると、ポルシェ「911GT3RS」は、見事7分以内となる6分56秒をマーク。
非公式のラップタイムとはいえども、前モデルの7分20秒を24秒以上短縮してきたところは驚異的ですね。
現在のところ、ニュルブルクリンクでの市販車両最速記録はポルシェ「911GT2RS」の6分47.30秒となりますが、フラットターボ6の700psに対して、フラット6NAで520psの「911GT3RS」がここまで追い上げるのは見事ですし、足回りやコーナリング性能は相当な向上が見られているのでしょうね。

一方のシボレー「コルベットZR1」は大成することなく7分12秒にてフィニッシュ。
2016年モデルの「コルベットZ06」の7分19秒よりも僅かに改善されていますが、それでも7分台を切ることが出来なかったのは非常に残念。
非公式タイムではありながら、アメ車最速を謳うダッジ「ヴァイパーACR」の7分1.3秒を上回ることが出来なかったのは大きな反省点になっていると思います。

【関連記事】
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」vsポルシェ「911GT2RS」が禁断のラップタイムへ。勝つのはどっちだ【動画有】(2018/12/7投稿)
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」のニュル正式記録が6分52秒01で確定。正真正銘ニュル最速に【動画有】(2017/3/3投稿)
ポルシェが快挙。「911GT2RS」がニュルブルクリンクでの記録6分47.30秒で最速記録樹立【動画有】(2017/9/27投稿)
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」最強伝説。ハンドリングにおいてマクラーレンやポルシェを抑えて堂々1位に(2017/10/14投稿)
新たな刺客が登場。ダッジ「ヴァイパーACR」がニュルのラップタイムに挑戦(2017/6/8投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう