アルファロメオ「ジュリア/ステルヴィオ」の限定モデルがニュルを走る。その迫力を動画にて【動画有】

スイス・ジュネーブモーターショー2018にて世界初公開されたアルファロメオの特別限定モデル「ジュリア/ステルヴィオ」”ニュルブルクリンク・エディション”が、遂に本国ドイツのニュルブルクリンクサーキットにて走行。
ニュルブルクリンク・エディションは、同サーキットにて「ジュリア/ステルヴィオ・クアドリフォリオ」が4ドアセダン・SUV最速記録を樹立したことに敬意を表して作られたモデルで、「ジュリア/ステルヴィオ」の最上位グレード・クアドリフォリオをベースにしています。

スポンサーリンク

生産台数は216台(各モデル108台ずつ)で、グリルやミラーキャップにカーボンファイバでアクセントを施した専用サーキットグレーのボディカラー、そして足回りにはカーボン・セラミック・ブレーキシステムとブラックペイント処理のアルミホイールにて仕上げています。

インテリアにおいては、カーボンファイバパーツを多く流用したトリムとレッドカラーのコントラストステッチでスパルコレーシングシートを採用。
また、カーボンファイバ製のナンバー付プラークとレザー/アルカンターラステアリングも取付けられ、その他にはHarman KardonプレミアムオーディオシステムとGPSナビゲーションを搭載した8.8インチインフォテイメントシステム、Android Auto、Apple CarPlay、DBAラジオ、アダプティブクルーズコントロールを標準搭載となっています。

なお、有償オプションには、レザーラップダッシュボードとレザードアパネルを備え、もう一つは”Performance Pack”なるものが搭載可能で、こちらについてはアルファアクティブサスペンション、ロッキングリヤディファレンシャル、アルミパドルシフターがセットされます。

【Alfa Romeo Giulia and Stelvio “NRING” – Showcases of Alfa Romeo Excellence】

関連記事:アルファロメオが、ニュル最速記念モデル「ジュリア/ステルヴィオ・ニュルブルクリンク・エディション」を公開(2018/3/2投稿)

Reference:autevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう