億超え当たり前のアストンマーティン「One-77」がオークションにて登場。その気になる予想落札価格は?

「ヴァルキリー」に続く高額モデルがオークションに登場!

アストンマーティンが2009年に発表した世界限定77台のみ販売の希少モデル「One-77」が、オークションに登場することがわかりました。
アストンマーティン「One-77」は、スーパーカーモデルの中でも余裕の億超えとなる一台で、それを筆頭にその後のモデルでは、ポルシェ「918スパイダー」やマクラーレン「P1」、「ラ・フェラーリ」といったハイブリッドスーパーカートリオに加えて、ケーニグセグ「アゲーラ」やパガーニ「ウアイラ」、ブガッティ「ヴェイロン」と続々と億超えモデルが当たり前のように登場してきました。

スポンサーリンク

「One-77」のパワーはランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を凌駕する

今回オークションに登場する個体は、2010年に提供された製造番号として6番目に作られた個体で、パワートレインは排気量7.3L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力760ps、最大トルク750Nmを発揮するハイパフォーマンスモデルとなります。
トランスミッションとしては、6速AMTで駆動方式は後輪駆動(FR)を設定します。

車体は、スーパーカー特有のワイド&ロー&ロングの三拍子で、実用性はほとんどない一台となります。
シャシーには、カーボンモノコックシャシーを採用し、車体重量は1,500kgを実現しています。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.5秒と異常に速く、最高時速は350km/hにまで到達します。

外観としては、非常にシンプルなオールホワイトに塗装され、足元はブラックのアルミホイールとレッドブレーキキャリパによってスポーティな仕上がりとなっています。

インテリアは、濃いめのオレンジブラウン系となるレザーシートを採用しており、走行距離は僅か300kmと低走行でワンオーナーのみとなります。
なお、この個体の予想落札価格は約2.5億円と非常に高額ではありますが、77台製造された「One-77」の中で更に僅か7台のみ製造された「One-77・Qシリーズ」も販売されていたことがあり、こちらについては約4億円にて販売されているケースも多いとのことです。

☆★☆アストンマーティン「One-77」関連記事2選はコチラ!☆★☆

世界限定7台。アストンマーティン「One-77・Qシリーズ」がドバイにて販売中。注目の価格は?(2018/7/1投稿)
アストンマーティン「One-77」が販売中。詳細は不明ながらも価格は約4億円(2017/2/12投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう