限定78台の希少モデル。1987年登録のアストンマーティン「ヴァンテージ・ヴォランテX-Pack」がオークションにて登場

「ヴァンテージ・シリーズ」の中でも希少なモデルが出品

アストンマーティンが1986年から1989年までに製造した世界166台限定モデル「ヴァンテージ・ヴォランテ」ですが、その内僅か78台しか製造されなかった「ヴァンテージ・ヴォランテ”X-Pack”」がオークションにて出品されることがわかりました。

この個体は、レトロチックなグリルの後ろには何とも強烈な排気量5.4L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力432hpを発揮します。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が6秒未満、最高時速は258km/hにまで到達します。

スポンサーリンク

従来の「ヴァンテージ」と何が違うの?

「ヴァンテージ・ヴォランテ”X-Pack”」では、パフォーマンス向上の他に、新たなフロントボンネットや拡張フロントスポイラー、フレアホイール・アーチ、ブーツ・スポイラを装備します。

ボディカラーはシンプルなブルーにてまとめられ、インテリアカラーは何とも紳士的なホワイトのフルレザーを採用。
内装はかなり手が行き届いていて、キズ等も特に付いていない模様。

予想落札価格は、新車のランボルギーニ「アヴェンタドールLP700-4」が購入できるぐらい

製造年は1986年となり、当時開催されたアールズ・コート・モーターショーにて出展された個体で、1987年に正式登録→その後1人のオーナーへと売却されました。
1990年以降は、一人のカーコレクターによって所有されることとなり、普段使いとしても活用されていたため、走行距離は51,499kmと結構走り込んでいます(クラッチも一度交換済み)。

なお、この個体は7月21~22日にイギリスにて開催されるシルバーストーン・トラックイベントでの一環でもあるシルバーストーン・オークションにて出品される予定で、予想落札価格は約4,055万円~約4,635万円となっています。

☆★☆アストンマーティン関連記事5選はコチラ!☆★☆

億超え当たり前のアストンマーティン「One-77」がオークションにて登場。その気になる予想落札価格は?(2018/7/4投稿)
【超希少】映画「007」のボンド役であるダニエル・クレイグ氏のアストンマーティン「ヴァンキッシュ」がオークションにて登場(2018/2/18投稿)
エルトン・ジョン氏が所有していたアストンマーティン「V8ヴァンテージ」がオークションに出品へ。僅か240台のみの希少モデル(2018/2/11投稿)
予想落札価格は驚愕の20億円超え。幻のレーシングカー・アストンマーティン「DBR1」初号機がオークションにて出品予定(2017/8/14投稿)
これは美しい。ヴィリジアングリーンのアストンマーティン「ヴァンテージGT12」がオークションに登場(2017/5/3投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう