君は知ってたか。ケーニグセグが世界に2台しか販売しなかった「CCXR・トレヴィータ」【動画有】

20161111_1_ccxr

ケーニグセグと言えば、「CCR」の後継として「CCX」が登場(後のアゲーラ)これまでのバリエーションでは、「CCX」のハイパフォーマンス仕様となる「CCX・エディション」や、環境配慮仕様となる「CCXR」、「CCXR」のハイパフォーマンス仕様となる「CCXR・エディション」が存在しています。
しかし、そのバリエーションの中でも更に希少と言われているのが「CCXR・トレヴィータ」と「CCXR・スペシャルエディション」になるわけですね。

スポンサーリンク

「CCXR」のパワートレインは、フォード製の排気量4.7L V型8気筒ツインスーパーチャージャーが搭載され、最高速度は395km/hにも達します。
なお、今回以下の動画にて登場する「CCXR・トレヴィータ」は「CCXR」の特別仕様車で、「トレヴィータ」はスウェーデン語で「三つの白色」を意味します。
動画では、ホワイトカラーのカーボンファイバーを使用しているのですが、このホワイトカーボンを製造するにはかなりの製造コストと技量が必要であることから、世界で2台しか製造されなかったといわれています。

ちなみに「CCXR」の最終モデルとして登場したのが「CCXR・スペシャルエディション」で、こちらも同様に世界で2台しか製造されませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう