レクサス「LC」に続き、今度は2019年モデル・シボレー「カマロ」が最大33万円引きにて販売中

今ならシボレーを安く買える

先日、レクサス北米が拡販活動の一環にて、同社フラッグシップクーペモデル「LC」を車両本体価格から55万円引きにて販売する計画を発表しましたが、今度はシボレー北米が2019年モデル「カマロ」を車両本体価格から最大33万円引きにて販売することが判明しました。
これは、CarsDirect社が明らかにしたもので、「車両を購入する上で必須となるガス代(満タン1回分)とタイヤ4本分の代金」をサポートすることを目的に割引を行うというもの。

スポンサーリンク

注)グレード別で割引額が異なる

但し、この割引サービスは”カマロ全グレード”に適用されるわけではなく、ベースモデルとなる「カマロLS」が約10万円引き、中間グレードの「カマロ1LT」が約16万円引き、そして上位グレードの「カマロ2LT」が約33万円引きになるというもの。

2019年モデルの「カマロ」では、以前はV型6気筒エンジンのグレードのみに提供していた1LEトラックパフォーマンスパッケージ(約50万円)が、直列4気筒ターボエンジンを搭載するベースモデルにも適用可能となるため、その場合であれば約40万円にてオプション設定できますね。

但し、更なる上位グレードの「カマロSS」やハードコアモデルの「カマロZL1」については、それぞれ一切割引なしの約418万円~、約753万円~にて販売されます。

☆★☆シボレー・新型「カマロ」関連記事2選はコチラ!☆★☆

MBLオールスターMPVに輝いたアレックス・ブレグマン選手にシボレー「カマロSS」を贈呈(2018/7/19投稿)
2019年モデル・シボレー「カマロSS」のフェイスリフトモデルが遂に公開。洗練されたLEDヘッドライトが印象的【動画有】(2018/4/17投稿)
シボレー「カマロ」のフェイスリフト版が遂に公開。表情は更にイカつく、”SS”は10速ATを追加(2018/4/10投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう