マクラーレンが”レッドカーボン”を採用した特別限定モデル「570Sスパイダー・カナダコミッション」を発表。カナダ市場専売モデルで僅か5台のみ

カナダ専売限定モデルの「570Sスパイダー」が登場

マクラーレンが、カナダ市場にピックアップした専売限定モデル「570Sスパイダー・カナダコミッション」を発表しました。
この個体は、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)による特別オーダーメードによって生み出されたもので、その中でも圧倒的に目を引くポイントが、”シリカ・ホワイト”をメインとしたボディカラーに、レッドを着色したカーボンファイバアクセントという唯一無二の組合わせにて仕上げられているところだと思います。
※カーボンファイバアクセントのところは、MSO有償オプションのカーボンファイバエクステリアパッケージとMSOディファインカーボンファイバアクセントのセットが必要

スポンサーリンク

全て高額と思われるオプションばかり

MSOは、更なる工夫として、今回の特別限定モデルのためにステルス仕上げの最新10スポーク軽量鍛造ホイールを設計し、更にはカナダメープルリーフと呼ばれるアクセントにて仕上げられたリヤデッキライドや、フロントバンパーやサイドエアベントにはレッドカーボンが採用されています。

インテリアももちろんMSO仕上げにより、レッドのアルカンターラ製ステアリングホイールやレッドのコントラストステッチ、特別バッジを添付したレッドのアルカンターラルーフ&ライナーを装備。

シートはブラックのアルカンターラとレザーのバイマテリアルスポーツシートを採用し、レッドのカラードステッチが何とも絶妙なアクセントを引き出していますね。

パワートレインは全く変更無しとなる排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力570ps/最大トルク600Nmを発揮。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.1秒、最高時速は328km/hまで到達します。

今さらながらですが、競合モデルとなるフェラーリ「488スパイダー」の0-100km/h加速は3秒フラット。駆動方式は同じ後輪駆動となりますが、トラクションコントロール性能においては「570Sスパイダー」が優れていることを考えると、やはり加速性能は「488スパイダー」よりも優れているのでしょうね。

気になる販売台数と価格は?

話は逸れましたが、「570Sスパイダー・カナダコミッション」は限定5台のみ販売されるとのことで、その内訳としてはマクラーレン・トロントにて3台、マクラーレン・バンクーバーとモントリオールにてそれぞれ1台ずつ割り当てられる予定となっています。

価格帯としては、約3,150万円と従来スパイダーモデルよりも約700万円程割高となりますが、限定5台の付加価値は相当に高くなるのではないかと思われます。

☆★☆「570Sスパイダー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

一体なぜ?約2,900万円のマクラーレン「570Sスパイダー」が約1.1億円にて落札(2018/6/29投稿)
マクラーレンが累計15,000台の製造に到達。記念すべきモデルは「570Sスパイダー」(2018/5/27投稿)
マクラーレンが、5種類のオプションパッケージを準備した「570Sスパイダー」を発表。これでオプションに悩む必要も無し(2018/4/28投稿)
限定僅か5台の希少モデル。マクラーレンが「570Sスパイダー・カナダコミッション」を発表(2018/4/14投稿)
マクラーレン「570Sスパイダー」にヴィジュアルと実用性兼ね備えた特別オプション・トラックパックが登場(2018/4/14投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう