ジェンソン・バトン氏が所有していた”最も貴重な”マクラーレン「P1」が販売中。価格は新車よりも2倍以上の2.3億円也

あのジェンソン・バトン氏所有のマクラーレン「P1」が販売中!

2009年にF1ワールドチャンピオンとなったジェンソン・バトン氏所有の世界限定375台のみ販売となる、マクラーレンのアルティメットシリーズ「P1」が中古車市場にて販売中。
今回中古車市場にて登場している「P1」は、MSO(McLaren Special Operations)部門による特別カラー・Grauschwartz Greyカラーにて塗装され、オプションにはステルス・パッケージ、MSO仕立てのグレー/ブラックのアルカンターラインテリアといった特別な装備がてんこ盛りとなっています。

スポンサーリンク

早速仕様をチェックしてみよう

「P1」は、マクラーレンが販売する唯一のハイブリッドスーパースポーツモデルで、パワートレインは、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータを搭載し、システム総出力は916ps/最大トルク900Nmを発揮。
トランスミッションは7速DCTで、駆動方式は後輪駆動(MR)となります。

足ともの鍛造ホイールに加えて、明るめのイエローブレーキキャリパを装備された姿は、市販化された中で最も洗練されたデザインなのかもしれません。

ナゼ最も”貴重な”「P1」なのか?

なお、この「P1」の最も貴重なポイントとしては、MSO部門が特別に準備し「Track Mode 2」と呼ばれるシステムオプションが搭載されており、合法的なトラックモードを設定することができ、「P1」の走行性能を最大限に活かした走りを提供します。
ちなみにこのオプション費用は約290万円と非常に高価ですが、今まで一般に公になっておらず、そういった意味では非常に貴重なオプションと言えますね。

その他には、経絡音システムや車両追跡システム、フロント・リヤパーキングセンサーといった安全装備はもちろんのこと、カドミウムイエローのコントラストステッチといった細かい設定まで施されています。

気になる走行距離ですが、新車として購入してから885kmとほとんど乗っていないため、中古車販売価格も約2.3億円と、新車販売価格の2倍以上となっています。

☆★☆「P1」関連記事5選はコチラ!☆★☆

人気ユーチューバーが今度は東京・KMオートに訪問。ブガッティ「シロン」も展示、マクラーレン「P1」の試乗も【動画有】(2018/8/17投稿)
カンヌの地下駐車場にて、マクラーレン「P1」駐車。両サイドに幅寄せ駐車されドア開閉不可に?(2018/7/16投稿)
マクラーレン「P1」は当初ノンハイブリッドの予定だった?”軽量化”と”パワー”のジレンマに悩まされていた模様(2018/5/16投稿)
合計2,748馬力。3台のマクラーレン「P1」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/3/31投稿)
ドイツにて、マクラーレン「P1」とVW「ゴルフ」がクラッシュ。「P1」側が無傷、「ゴルフ」側は2名が重傷(2018/3/17投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう