マクラーレンのハイブリッドハイパーカー「スピードテール」だけに準備された特別オプションがあった!その特別なオプションとは?

「スピードテール」にしか存在しない特別オプションとは?

マクラーレンが世界限定106台のみ販売した3座シートハイパーカー「スピードテール」ですが、この個体に関しては、「マクラーレン・セナ/720S/600LT/570S」といったラインナップモデルでは実現できない特別なパーソナライゼーションオプションが設定されていることがわかりました。

皆さんは、その特別なオプションが何なのかご存知ですか?

スポンサーリンク

ロゴバッジが金とカーボンにて仕上げられている

それは、マクラーレンのフロント・リヤに貼付されている”McLaren”バッジなのですが、このバッジが金とカーボンファイバにて作られているということ。
マクラーレンの説明によれば、1819年にバーミンガムにて設立された宝石商より、オリンピック金メダルやトロフィーの専門知識を活用して、マクラーレン独自の薄いプライを使用し、レーザーにてエッチングされたロゴとカーボンファイバのインレイを使用した18kホワイトゴールドによってバッジが作られているのだとか(いや~技術が細かいこと…)

マクラーレンのデザインディレクターであるRob Melville氏によれば、「手作りジュエリーの美しい部分として、ホワイトゴールドはあらゆる点にてマクラーレンのラグジュアリーさを表現している。スピードテールは、これまでの中で最も豪華であり、前世代のF1に敬意を表するモデルになるだろう」と説明。

なお、バッジの重量は僅か100gではあるものの、”重さを気にする”オーナーに対しては、ラッカー仕上げを使用した実質的な無重力オプション(?!)なるものがあるとのことで、ブラックのインレイを備えた標準的なアルミニウム版と同様に、プラチナバッジが準備されているとのことです。

☆★☆「スピードテール(BP23)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

マクラーレン「スピードテール」の追加ティーザーが早くも公開。エンジンスタートスイッチは「マクラーレン・セナ」と同じあの場所に(218/10/13投稿)
マクラーレン「スピードテール」の一般公開は10月26日で決定。1,000馬力&最高時速は410km/h以上も確定に(2018/10/13投稿)
いよいよ10月13日の深夜2時45分にマクラーレン「スピードテール」が発表。複数の日本人オーナーももちろん出席へ(2018/10/12投稿)
マクラーレン「スピードテール(BP23)」の追加情報。0-100km/hの加速時間は2.0秒で到達する?!(2018/9/9投稿)
マクラーレン「スピードテール」は1,000馬力以上発揮。そのためには「P1」とは異なるハイブリッドシステムを採用へ(2018/8/30投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう