三菱・新型「デリカD:5」のオフィシャル(公式)?価格を公開。アーバンギアの価格は?現行モデルとの価格比較も

新型「デリカD:5」新情報。今回は車両価格!

2019年1月~2月頃にビッグマイナーチェンジとなる三菱の新型「デリカD:5」。
以前の記事でも記載の通り、各ディーラでは様々な情報が展開していて、早いところでは11月に予約開始・実車が展示される等の情報も入ってきています(地域によっては12月に予約開始というところも)。
なかには、かなり簡易的ではあるものの、ある程度見積もりを提示してくれるディーラもあるということで、本格的に購入を検討している方は一度ディーラにてご相談すると細かく対応して頂けるかもしれません。

既にカタログ画像もリークしていて、グレード別の概算価格やオプション等も少しずつ明らかになってきていますが、今回はようやく各グレード別のオフィシャル(公式)?価格が明らかとなっています。
今回は改めて現行モデルとの価格比較や、現行モデルの販売期限オプション等も少しだけ記載していきたたいと思います。

スポンサーリンク

改めて新型「デリカD:5」の価格を公開

やっぱり皆さん気になっている新型「デリカ:5」の価格帯についてですが、以前にも概算価格を公開した通り、”想像以上に”価格の跳ね上がりが凄いことになっています。
今回の新型「デリカD:5」では、新開発の排気量2.2L 直列4気筒次世代ディーゼルターボチャージャーエンジンが搭載予定で、ここに”アドブルー”と呼ばれるAdBlue尿素SCRシステムが採用されるとのことで、加えてエンジンスペックにおいても最高出力170ps/最大トルク400Nmを発揮する予定となっています。

価格の前に、AdBlue尿素SCRシステムって何なの?

ちなみに、AdBlue尿素SCRシステムの役目というのは、簡単に言えばディーゼルエンジンより排出されるガスを、尿素の力によって浄化する機能を果たすこと。
もちろん浄化するためには”尿素を消費”しなければならないので、約2年毎に補充が必要になる(あくまでも目安)とのことで、バルブ口は現在のジャッキスペースになると言われています。
ただ、これは走行ペースによって”2年”という期間が変動することもあるので、エンジンオイルやオイルフィルターの交換同様に、走行距離もしくは”尿素補充メータが付けば”それを目安に補充することになるかもしれません。

早速新型「デリカD:5」の価格帯を公開してみる

少し話は逸れてしまいましたが、早速新型「デリカD:5」のグレードと価格帯を公開しようと思います。
グレードはディーゼルモデル一択のみで、排気量2.0L/2.4LのガソリンモデルやPHEVモデルはラインナップしないとのこと。ただし、ガソリン仕様については、現行モデルをしばらく併売するとのことですし、更に予約開始を予定している11月~12月の間であれば、現行のディーゼルモデルの最終生産枠を確保しているため、「現行モデルに乗りたい!」という方はまだオーダーが可能となっています。
新型のグレードはどうやら6種類あるらしく、ここにはアーバンギア(Urban gear)の価格帯も含まれています。

【新型「デリカD:5」価格一覧(多分暫定)】
グレード”M”:3,850,000円
グレード”D”:3,950,000円
グレード”D-power”:4,100,000円(現行:3,534,840円)
グレード”D-power premium”:4,200,000円(現行4,055,400円)
グレード”Urban gear D”:4,050,000円
グレード”Urban gear D-power”:4,210,000円

上記の通り、エントリーグレードである”M”でも385万円、最も高額なアーバンギア(Urban gear)D-Powerで421万円という価格になっていますね。
現行モデルの”D-Power Package”で3,534,840円/”D-Premium”で4,055,400円と中々に高価でしたが、これよりも新型は更に+565,160円(約50万円)/+144,600円(約15万円)も跳ね上がることを考えると(安全装備等が標準化されると致し方ない)、ちょっと気が引けてしまう部分もありますね。

ましてやデザインもオフローダ風からラグジュアリー風に変化するわけですから、それなら競合とするトヨタ「アルファード/ヴェルファイア」に…と、心変わりしてしまう可能性もありそうですね。

オプションを装備すると総額はいくらになる?

上記の車両本体価格を踏まえてではありますが、総額はどれくらいになるのか確認してみましょう。
噂の10.1インチナビゲーションディスプレイは有償オプションになるため、この価格帯がどうやら約30万円程、後席専用モニターもラインナップされるとのことですが、これももちろん別途オプション費用が発生します。
なお、エントリーグレード”M”に関しては、シートヒーター&パワーシートセットがメーカオプションとなっているため、これを設定すると更に価格は跳ね上がりそう。
その他、ディーラオプションとなるフロアマットが約7~8万円ぐらい、サイドバイザー/マッドフラップがそれぞれ3万円程アラウンドビュー表示機能付きルームミラーが約18~19万円であることを考えると、概ね+50万加味されると想定します。
上記の上でオプションを装備しての価格は以下の通り(諸費用は省略)。

【新型「デリカD:5」オプション込総費用(車両本体価格)】
グレード”M”:4,350,000円(3,850,000円)
グレード”D”:4,450,000円(3,950,000円)
グレード”D-power”:4,600,000円(4,100,000円)
グレード”D-power premium”:4,700,000円(4,200,000円)
グレード”Urban gear D”:4,550,000円(4,050,000円)
グレード”Urban gear D-power”:4,710,000円(4,210,000円)

ザッと+50万円加味しただけですが、改めて数字で見てみると最低でもやっぱり400万円は超えますし、諸費用も含めたら下手すると”D-Power premium”と”Urban gear D-Power”に至っては500万円を超えるかもしれませんね(とりあえず高い…)。

三菱・新型「デリカD:5」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

☆★☆新型「デリカD:5」最新情報5選はコチラ!☆★☆

これは一体?三菱・新型「デリカD:5」の完成イメージがリーク。カタログ画像と見比べてみよう(2018/10/25投稿)
三菱・新型「デリカD:5」のグレード・オプションを公開。ディーゼル一択のみでPHEVは無し、価格も公開(2018/10/24投稿)
三菱・新型「デリカD:5”アーバンギア”」のフロントデザインもリーク。ノーマルの「デリカD:5」と何が異なる?(2018/10/23投稿)
三菱・新型「デリカD:5」が遂にリーク。引き締まったフロントデザイン、現行モデルと何が変わった?(2018/10/22投稿)
三菱・新型「デリカD:5」新情報追加。7人乗りはオプション、ディーゼルモデルの燃費も明らかに(2018/10/20投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう