これが三菱・新型「デリカD:5」のフロントマスクだ!改めてライトやウィンカーはどこが点灯・点滅するのか見てみよう

2018-11-04

遂に新型「デリカD:5」のフロントマスクが明らかに!

さて、既に各ディーラではその姿を(タブレット端末にて)確認することのできる三菱の新型「デリカD:5」ですが、ここにきてようやくその姿を明らかにしたチラシを入手することができたので公開致します。
これまで、カタログ資料をモノクロにしたフロントデザインのみが明らかになっていましたが、やはり具体的なデザイン性を確認することは難しかったので、今回はしっかりと確認のできるフルカラーでの公開となります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

早速デザインをチェックしてみよう

さて、改めて今回公開の画像を見ていきましょう。
有り難くも現行「デリカD:5」も隣に並べられているので、比較も交えてご紹介。
上の画像では、左側が新型モデルで、右側が現行モデル(ACTIVE GEAR)となります。
こうしてフロントマスクだけを見てみると、明らかにそのデザインに大きな違いが見られることがわかるかと思います。っというか全く別物の車じゃね?!といわんばかりの変貌っぷりですよね。

近年の三菱のシンボルデザインでもあり、タフさを表現するダイナミックシールドを上手く取り入れていて、フロントマスクの面積(特に縦方向)が現行モデルよりも拡張性を持たせていることは確かですし、なによりもアプローチアングル角が23.5°から10%程小さくなったことで、車高が低く見えてしまっているのもちょっと残念なところ。
ですがご安心ください、今回のビッグマイナーチェンジによって最低地上高は現行モデルの210mm→185mmへと低くなっているとのことですが、これは単純に測定ポイントがアンダーパネル上部から下部へと変更されただけなので、実際には現行モデルと最低地上高は全く変わっていません

話はフロントデザインへと戻りますが、こうしてみると現行モデルよりもグリル部にフラットなシルバーメッキフレームを装着したことで”イカつく”なり、これまでのオフロードチックな武骨なモデルというよりは、競合モデルのトヨタ「アルファード/ヴェルファイア」、日産「エルグランド」のようなラグジュアリーな印象を与えていることは確かで、高級感はかなり高くなっているのではないかと思います。
おまけにフロントエンドには”DELICA”のロゴバッジも無くなっていますね。多分、パッと見でこの新型車両を見ただけでは「あっ、デリカだ」と言える人ってかなり少ないんじゃないかと思いますね。それぐらい今回のデザイン変更は思い切ったことだと思います。

あとは、サイドミラーの張り出しが現行モデルに比べて控え目になっていますが、これは実際に試乗した際にサイドミラーから見る視認性にどのように影響してくるのか非常に気になるところ。
※上位グレード”P”では、安全装備としてレーンチェンジアシストや後方衝突警告、自動防眩、アラウンドビューモニタといった機能が標準装備(他のグレードはたしか有償オプションだったと…)されるので、視認性と安全性は加味されるかと思います。

ライトはどこが点灯する?

新型「デリカD:5」のライトの点灯個所はこんな感じ。
実際にセールスさんからヒアリングした情報も含めているので信憑性はかなり高いと思います。

まず、一番上の眉毛のような部分がLEDデイタイムランニングライト(別名:ポジションライト)
その下にある長方形のハウジング部の左側がフロントヘッドライトで、縦2列の配列になっていることがわかりますね。このヘッドライトはグレードに関係なくLEDになるみたいです。
なお縦2列の配列に対して、左側がロービーム、右側がハイビームとなります。

更にその下がフロントフォグランプとなりますが、これについてはエントリーグレード”M”だけがハロゲン仕様だったと思います。それ以外はLED仕様もしくは有償オプションであったと記憶しています(間違っていたすみません)。
ただ、フロントフォグランプ周りに設けられたメッキフレームは、上位グレード”P”にのみ標準装備されるみたいですよ。

ウィンカーはどこ?点滅?それとも流れる?

最後はフロントのウィンカーですが、これは赤丸にて示した通りとなります。
ハウジング部分が幅広で、「もしかしてウィンカー流れるんじゃね?」と思いがちですが、残念。
ウィンカーは点滅式なのでご注意を。

▽▼▽セールスさんの試乗インプレはコチラ!▽▼▽

三菱・新型「デリカD:5」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

☆★☆新型「デリカD:5」最新情報5選はコチラ!☆★☆

三菱・新型「デリカD:5」に試乗したセールスさんの感想を聞いてみた。見た目は?質感はどうだ?【外観インプレッション編】(2018/11/1投稿)
三菱・新型「デリカD:5」まとめ。リーク画像やグレード(シート材質も…)、価格等も改めておさらいしてみよう(2018/10/30投稿)
【2018年10月29日更新】三菱・新型「デリカD:5」新情報。新エンジンの尿素タンク容量と交換目安が発覚、トランスミッションやスペアタイヤ、ガソリンモデルは?(2018/10/29投稿)
オフロード路線は完全終了?三菱・新型「デリカD:5」の最低地上高は(現行)210mm→(新型)185mmにダウン。この地上高と同じモデルとは?(2018/10/28投稿)
【これマジ?】三菱・新型「デリカD:5」のプラットフォームは、日産の次期「エルグランド」と共用?→本当ならサイズアップは必然的、どれだけ大きくなるか予想してみる(2018/10/27投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう