【朗報】マクラーレンが12年まで保証延長サービスを実施。ただし「P1」は対象外

20161207_1_%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%b3

マクラーレンが、フェラーリに対抗してメンテナンス保証期間を最長12年まで延長できることを発表しました。

これまでのマクラーレンの保証サービスは、走行距離無制限の最大7年まで延長可能な保証オプションを導入していましたが、今後は12か月又は24か月単位にて最大12年まで延長が可能とのこと。

スポンサーリンク

しかしながら、この保証サービスはマクラーレンの全ての車種が対象ではなく「MP4-12C」「540C」「570S」「650S」といったスポーツシリーズが対象となり「P1」は保証の対象にはならないとのこと。

また、細かく捕捉するとこの保証サービスを受けられる対象は、製造年が10年未満で走行距離が16万km未満かつ正規ディーラでの認定中古車を購入した上記の車種であるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう