マクラーレンの「650S」の後継は「720S」で決まり?パワートレインも新しく

20161203_2_p14

以前の記事より、マクラーレンの新たなコードネーム「P14」と思わしき開発車両がテスト走行しているところを捕捉されましたが、その「P14(650Sの後継)」の名称が「720S」になる可能性が高いことがわかりました。

スポンサーリンク

これまで、マクラーレンのスポーツシリーズのパワートレインは、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力をモデル別に調整する形にラインナップされてきましたが、今回の「720S」ではそのパワートレインを一新し排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンが採用されるとのことです。

なお、最高出力は「720S」の名称の通り720psとなり、その他にもプラットフォームの見直しや、ハイブリッド搭載のモデル化等の検討も進められているとのことです。

価格帯はもちろん不明ですが、「675LT」よりも高価であることは間違いなく、可能性として「P1」と同等の価格帯(もしくはそれ以上?)になるとも言われています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう