700馬力超えのモンスター現る。ブラバス(Brabus)がメルセデスベンツAMG「G63」をベースにした「Brabus 700 4×4²ファイナルエディション」を公開

ブラバスがとんでもない「Gクラス」を発表

メルセデスベンツを専門とする過激チューナ・ブラバス(Brabus)が、ハイパフォーマンスブランドAMG「G63」をベースとしたチューニングモデル「Brabus 700 4×4² Final Edition」を世界初公開しました。

このチューニングモデルは、その名前の通り排気量5.5L V型8気筒ツインターボエンジンはそのままにカスタムエキゾーストシステムやECUセットアップにより、最高出力700hp/最大トルク960Nmを発揮します。
そして、パフォーマンス性においては0-100km/hの加速時間が何と5.0秒というスポーツカー顔負けの加速性能も持っています。

スポンサーリンク

性能だけでなく外観にも特別なこだわりが多数

外観においては、デザイン大幅変更はもちろん、ポータルアクスルと電子的に調節可能なトリックサスペンションシステムにより、地上高が約610mmも変化します。

インテリアにおいては、ドライバが前後の車高をコントロールできることを可能とした物理スイッチや、4つのドライブモード「コンフォート/スポーツ/オフロード/カスタム」といった、その地に適した最大限のパフォーマンスを発揮するだけの走りを持ち、更にカスタムにおいては特定の高さとダンパ設定を各車軸に対して調整できるのも魅力的なポイントになります。

それ以外には、スキッドプレートやウィンドウシールドに取り付けられたライトのバンクを備える大型ルーフスポイラー、最高時速210km/hにも余裕で耐え得るピレリ・スコーピオARTオフロードタイヤとスター形状ホイール、そしてよりダイナミックでド派手な見た目を提供するフレアフェンダーやフロントグリル等、「Gクラス」が持てるポテンシャルを最大限に発揮した一台となります。

なお、今回ブラバスが販売するこの特別モデルは世界限定10台のみ生産し、価格は約2,680万円からとなっています。

☆★☆ブラバス関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう