一体なぜ?ブルガリアの古い倉庫にて、BMW「5シリーズ(E34)」が11台も発見される。

ブルガリアの倉庫から11台のBMWが!

ブルガリア・ブラゴエヴグラト(Blgagoevgrad)の古い倉庫から、何と11台ものBMW「5シリーズ(E34)」(セダン10台、ステーションワゴン1台)が発見されたとのこと。
しかも、その全てが走行距離0kmの全く新しい個体で、これまで運転されたことも登録されたこともないみたいなんですが、どうしてこれら11台が全て古い倉庫にて保管されているのかは全くの不明。

なお、今回発見されているのは「520i/525i」で、外観のコンディションは様々ですが、ホイールカバーやフューエルラップが一部劣化しているものもあれば、塗装が一部剥げていたり、リヤウィンドウが割れていること等で決して良い状態ではなさそう。

スポンサーリンク

メンテナンスは一切無し、それでも意図的なキズなどは無さそう

インテリアの状態については、プロテクション用カバーがダッシュボードやステアリングホイール、そしてギアレバーに覆いかぶされていたため状態はかなり良さそうです。

なお、今回発見された11台の個体が、何らかのメンテナンスを行っているかは不明ではあるもののゴムホースやオイル交換、タイヤなどの回転体は何も交換されていないことを考えると、保管した当時からそのままになっているのでしょうね。
ちなみに、これら11台の「5シリーズ」は全てオークションにて出品されるとのことで、1台あたり約190万円から入札を希望しているとのことです。

☆★☆納屋関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう