止まらぬ煽り運転。今度は首都高の追い越し車線上にてマセラティが煽り運転&強制停車【動画有】

止まらぬ煽り運転。今度は首都高速にて強制停車

高速道路や市道でのあおり運転が頻発する中、今度は首都高速道路の走行車線と追い越し車線の中央分離帯を跨ぐような形で、強制停車させる等のあおり運転を行うマセラティ「クアトロポルテ?」らしき車両が登場。
なぜこのような状態になってしまったのかは一切不明ですが、さすがに高速道路上で無理やり停車させ、おまけにマセラティのドライバが高速道路上にて降りてくるというのは危険極まりない行為となっています。

スポンサーリンク

一方的な感情で運転することは間違いなく死につながる

煽り運転の被害に遭ったと思われる車両には、ドライブレコーダーが搭載されているため、恐らくその一部始終が記録されていると思われます。
ここまではっきりと停車させてしまう映像が残っていて、おまけに車両のナンバーやドライバの顔がはっきりと映っているので、これは明らかなる道交法違反(道路における禁止行為)で逮捕される可能性が高いでしょうね。

なお、こうした高速道路での強制停車による煽り運転とトラブルにおいては、昨年12月に陸上自衛隊の陸士長が逮捕されたり、更にその前には神奈川県の東名高速道路にて、無理やり車両を停車させ、夫婦が別のトラックに追突され死亡するという事故へと発生していました。

今回の首都高での煽り運転においても、もしかしたら別の車両によって追突事故が発生していた恐れも十分ありましたし(他人を巻き込むことも大問題)、こういった最悪の事態を想定せずに感情だけで運転するというのは絶対に避けるべきであり、やはり余裕を持った運転を行うことが大事だと思います。

☆★☆事故・ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう