日産・新型「デイズ(Dazy)」の見積もりしてみたPart2。今度はプロパイロット等のオプションほぼ無しでどこまで安くできる?

2019-03-15

新型「デイズ」の見積もりを再度してみた

以前、日産・新型「デイズ(Dayz)」の見積もりを公開しましたが、そのあまりにも高額すぎるオプション内容と総支払額が相当にインパクトがあったようで…今回はある程度オプションを抑えて、可能な限り安く抑えた(現実的な)見積もり内容を公開。
新型「デイズ」に関する仕様やグレード別の標準装備、主要緒元といった”スタッフマニュアル”は未だ無かったものの、グレード別の価格帯は全て抑えているので、これからの次期候補車両として検討される方は参考にしてもらえたらと思います。

▽▼▽新型「デイズ」見積もり関連記事はコチラ!▽▼▽

なお、今回見積りを取得したのは上位グレードの”X(2WD&4WD)””ハイウェイスターX(2WD&4WD)”の4種類となります。
高額になるであろうメーカオプションの「プロパイロットエディション(+97,200円)」や有償ボディカラーは敢えて選択せず、走行時に必要であろう「日産オリジナルナビ取付パッケージ(+27,000円)」(いわゆるナビ取付けキット)のみを設定しています。

▽▼▽新型「eKワゴン/eKクロス(eK X)」見積もり関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

まずは新型「デイズ」のグレードと価格帯をおさらいしよう

今回販売される新型「デイズ」のグレードですが、大きく5種類がラインナップされます。
なお、ハイグレードのハイウェイスター(Highway STAR)がラインナップされるのは上位グレード”X”と最上位グレード”G Turbo(ターボ)”の2種類となり、エントリーグレードは現行モデルが”J(2WDのみ)”でしたが、新型では”B(2WD・4WD)”へと変更されます。

これを踏まえてのグレード別の価格帯は以下の通りとなっています。

新型「デイズ」グレード別価格帯一覧(税込)
[2WD]
○ベースグレード”B”・・・1,199,880円
●中間グレード”S”・・・1,273,320円
○上位グレード”X”・・・1,325,160円
●上位グレード”ハイウェイスターX”・・・1,469,880円
○最上位グレード”ハイウェイスターGターボ”・・・1,549,800円

[4WD](2WD+131,760円アップ)
○ベースグレード”B”・・・1,331,640円
●中間グレード”S”・・・1,405,080円
○上位グレード”X”・・・1,456,920円
●上位グレード”ハイウェイスターX”・・・1,601,640円
○最上位グレード”ハイウェイスターGターボ”・・・1,681,560円

早速新型「デイズ」の見積もりをチェック!

上位グレード”X(2WD)”の見積もり

まずは前輪駆動モデルの上位グレード”X(2WD)”から見ていきましょう。

[グレード/駆動方式:X/2WD(税込)]
ボディカラー:ブラック(標準)
インテリアカラー:アイボリー[ファブリック](標準)
メーカオプション:日産オリジナルナビ取付パッケージ(+27,000円)

①車両本体価格:1,325,160円
②メーカーオプション:27,000円
③ディーラオプション:206,417円
[ディーラオプション内訳]
・日産オリジナルナビ(MJ118D-W):119,530円
・ドライブレコーダー(DJ4-S):39,259円
・ベーシックパック:47,628円
④諸経費:73,850円
総支払額(①+②+③+④):1,632,427円

以上の通り、総支払額は約163万円に抑えることができました。
高額となり得るメーカオプションのプロパイロットエディション(+97,200円)や寒冷地仕様(+24,840円)、有償カラー(+32,400円~)、SOSコール(32,400円)、15インチタイヤ&アルミホイール(21,600円)は一切設定していないので、車両本体価格+30万円程度にて抑えられています。

もちろん、ここからディーラオプションのドライブレコーダーを外すことで更に価格を抑えて160万円を切ることも可能なのですが、このご時世ドラレコ必須になってきているのでとりあえずオプション設定にしています。
あと、現行「デイズ」のナビゲーションディスプレイは最大7インチでしたが、新型では9インチが装着可能となります。
ですが、価格帯としては約23万円と高額になるため、今回は極力価格を抑えるために7インチを装備しています(ナビ代だけで約1/2も抑えらえるのは大きい)。

この調子で他のグレードも見ていきますが、基本的にはメーカオプションとディーラオプションは同じなので、車両本体価格+約30万円という組合わせになっていると思います。
以下はあくまでも参考なので、気になる方はチェックしてみてください。

上位グレード”X(4WD)”の見積もり

続いて、四輪駆動モデルの上位グレード”X(4WD)”も見ていきましょう。

[グレード/駆動方式:X/4WD(税込)]
ボディカラー:ブラック(標準)
インテリアカラー:アイボリー[ファブリック](標準)
メーカオプション:日産オリジナルナビ取付パッケージ(+27,000円)

①車両本体価格:1,456,920
②メーカーオプション:27,000円
③ディーラオプション:206,417円
[ディーラオプション内訳]
・日産オリジナルナビ(MJ118D-W):119,530円
・ドライブレコーダー(DJ4-S):39,259円
・ベーシックパック:47,628円
④諸経費:88,350円
総支払額(①+②+③+④):1,778,687円

総支払額は約178万円となり、先ほどの前輪駆動モデルより約14.6万円アップしていますね。
雪道にて走ることを前提に考えるのであれば、やはり四輪駆動は必須かもしれません。
”安全と命をお金で買う”ことを考えれば、約14.6万円を支払う価値は十分にあるかと思います。

上位グレード”ハイウェイスターX(2WD)”の見積もり

続いて、前輪駆動モデルの上位グレード”ハイウェイスターX(2WD)”も見ていきましょう。

[グレード/駆動方式:ハイウェイスターX/2WD(税込)]
ボディカラー:ブラック(標準)
インテリアカラー:アイボリー[ファブリック](標準)
メーカオプション:日産オリジナルナビ取付パッケージ(+27,000円)

①車両本体価格:1,469,880
②メーカーオプション:27,000円
③ディーラオプション:206,417円
[ディーラオプション内訳]
・日産オリジナルナビ(MJ118D-W):119,530円
・ドライブレコーダー(DJ4-S):39,259円
・ベーシックパック:47,628円
④諸経費:74,750円
総支払額(①+②+③+④):1,778,047円

総支払額は約178万円となり、先ほどの”X(2WD)”とほぼ同じ価格帯となりましたね。
”ハイウェイスターX”は、通常の”X”よりもスポーティな顔つきとなるのが特徴となります。
ここは個人の好みの問題になってきますね。

上位グレード”ハイウェイスターX(4WD)”の見積もり

最後は、四輪駆動モデルの上位グレード”ハイウェイスターX(4WD)”も見ていきましょう。

[グレード/駆動方式:ハイウェイスターX/4WD(税込)]
ボディカラー:ブラック(標準)
インテリアカラー:アイボリー[ファブリック](標準)
メーカオプション:日産オリジナルナビ取付パッケージ(+27,000円)

①車両本体価格:1,601,640
②メーカーオプション:27,000円
③ディーラオプション:206,417円
[ディーラオプション内訳]
・日産オリジナルナビ(MJ118D-W):119,530円
・ドライブレコーダー(DJ4-S):39,259円
・ベーシックパック:47,628円
④諸経費:90,350円
総支払額(①+②+③+④):1,925,407円

総支払額は約192.5万円となり、先ほどの”ハイウェイスターX(2WD)”よりも約14万円アップとなっています。
やはり軽自動車としてはかなり高額な設定となっていますが、安全装備は充実しているので、ここまでのグレードになるとそこまでのオプションは必要ないのかもしれませんね。

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「デイズ」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう