【気になる予想落札価格は?】8月RMサザビーズオークションにて2006年式・フェラーリ「FXX」等が出品される模様

~遂にフェラーリの”あのレーシングモデル”が出品されるぞ!~

8月より開催されるRMサザビーズ・モントレーオークションにて、フェラーリのレーシングモデルから公道モデルまで、幅広い年式の個体が一挙に出品されることが判明しました。
一体どんなモデルたちが出品されるのか、そして予想落札価格はいくらになっているのかチェックしていきましょう。

まず一つ目は、1984年式の「512Bbi」で、走行距離4,000km、ボディにフルラッピングが施された極上の一台となります。
予想落札価格は約4,600万円となっています。

スポンサーリンク

~「F40」から「458スパイダー」まで幅広いモデルも出品へ!~

続いては、1985年式「308GTSi」で、走行距離は約6,400kmとそこまで走り込まれていませんが、塗装剥がれなどは無くボディやエンジンコンディションは特に問題なし。
予想落札価格は約1,630万円となっています。

こちらはかなり高額落札が期待できる1991年式「F40」。
走行距離は僅か2,700km程で、予想落札価格はかなりお高めとなる約2億円となっています。

続いては1997年式のオープンモデルとなる「F355スパイダー」。
僅か700km程しか走られていない低走行の個体。
予想落札価格は約1,630万円とのことですが、おそらく2,000万円に到達するのではないか?との期待も。

続いて2007年式の「F430スパイダー」。
こちらの走行距離は不明ですが、意外にも高額な2,700万円の予想落札額が付けられています。

こちらはわりかし新しめとなる2013年式の「458スパイダー」。
こちらは謎のプレミアが付いてなのか、予想落札価格は約3,000万円とのこと。

~オークションの目玉ともいえるレーシングモデルも~

そして最後が、今回の目玉ともいうべきフェラーリのレーシングモデルとなる2006年式となる「FXX」。
僅か30台しか製造されなかった希少モデルで、何とトラック上にて走行したのは僅か1回のみとのこと。
予想落札価格は約3.6億円。かなりの競り合いが繰りひろげられる期待の19一台となるでしょうね。

☆★☆フェラーリ・オークション関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう