いすゞが本気出した。インド市場向けに発売されたフェイスリフト版ピックアップトラックモデル「D-MAX Vクロス」がかなりカッコ良い件

~いすゞが攻め込んだデザインでピックアップトラック市場に殴り込み!~

いすゞがインド市場向けに2019年フェイスリフトモデルとなる新型ピックアップトラック「D-MAX Vクロス(ISUZU D-MAX V Cross)」を発売スタートしました。

今回発表されたモデルは、洗練かつアグレッシブに進化したフロントフェイスを持ち、先進性のあるフロントLEDデイタイムランニングライト付きとなるBiビームLEDヘッドライト、新デザインのラジエーターグリル、再設計のフロントフォグランプ、フロントバンパー、ブラックBピラー、シャークフィンアンテナ、そして18インチのスポーティな大口径アルミホイールを装着しています。

スポンサーリンク

~ボディカラーも充実し、今後のいすゞを期待させるレベルの進化~

リヤデザインの画像は公開されていませんが、フロントフェイスをパッと見ただけでも十分にスポーティで高級感のある”いすゞらしくない”デザイン性を持ち、加えて新色となるサファイアブルーとシルキーパールホワイトが追加されたことで、よりユニークな一台が提供されます。

外観とは異なり、インテリアはフェイスリフト前とほぼ変更なし。
但しシートには穴が無数に開いたレザーを採用し、MID付となる3Dエレクトロる美祢線とメーター、3口のUSBポート、キーレスエントリーとプッシュ式のエンジンスタートスイッチが標準装備されます。

安全装備については、運転席用シートベルトリマインダーやHSA(ヒルスタートアシスト)、HDC(ヒルディセントコントロール)等も標準装備される非常に豪華な内容となっています。

気になるパワートレインについてですが、排気量2.5L 直列4気筒ディーゼルエンジンを搭載したBS4のみがラインナップされるとのことで、最高出力134hp/最大トルク320Nmを発揮する一台となります。
トランスミッションは5速MTのみ、駆動方式は四輪駆動のみで、価格帯は約240万円~約263万円の富裕層向けの価格設定となっています。

☆★☆いすゞ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう