【一体なぜ?】トヨタUK「違法なストリートレーシングにトヨタ車は起用しない」→ニードフォースピード(NFS)では登場しないのに、次回作「ワイルドスピード9」では新型「スープラ」が登場するという矛盾

~NFSでトヨタ車を起用しないという一連のやり取りは既に削除済み~

大手パブリッシャーのElectronic Artsが販売する「ニード・フォー・スピード(Need For Speed)シリーズ」の最新作となる「ニード・フォー・スピード・ヒート(Need For Speed Heat)」にて、トヨタ車両が一台も登場しないことが判明しました。

これについて、SNSサイトを通してユーザーから「NFSHではトヨタのモデルを使用したい」という問い合わせに対して、トヨタUKは、「違法ストリートレーシングを行うようなものに関しては使用許諾を出すつもりはない。ゲームでトヨタ車を使用したいならグランツーリスモスポーツ(GTS)で楽しんでほしい」と説明。

ただし、この一連のやりとりに関しては既に削除されているようで、その後のトヨタUKのツイートでは、「できる限り早急に将来の計画を共有できることを心待ちにしている」と意味深なコメントを残していますね。
ちょっと曖昧ではありますが、とりあえず期待だけはさせておいて起用することは検討しないままに置き去りとなる可能性も十分に考えられそうです。

スポンサーリンク

~なぜゲームではトヨタ車が起用されないのに、映画では起用されるのか?~

なお、トヨタといえば、以前より撮影が行われている映画次回作「ワイルドスピード(Fast And Furious 9)」にて、ブライアンが乗っていたオレンジカラーのトヨタ・新型「スープラ」が復活するとして大きな注目が寄せられています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

っとなると純粋に疑問に思うので、どうしてリアリティの高い映画では違法なストリートレーシングや危険な運転行為を行っているにも関わらずトヨタ車両を使うことが許されているのに、非現実性の高いゲームではトヨタ車が使用されないのか?というところですが、これについての使用できるできないの具体的な境界線が無く、トヨタからも期待される回答が得られていないということで、かなり炎上しているようです。

なお、違法なストリートレーシングにてトヨタ車が登場する有名なゲームといえば、イニシャル(頭文字)Dや湾岸ミッドナイト(更に昔であればサイドバイサイドも対象)が有名かと思いますが、これについてもどうしてトヨタ車が起用されているのかは全く持って不明。

何か特別な理由があるのか、元々は漫画にて起用されたモデルということもあってその流れでゲームでも採用されることとなったのかはわからないものの、いずれにしても明確な基準を設けない限りは、NFSファンも中々納得しないのではないかと思いますね。

☆★☆トヨタ「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう