【内装の質感ヤベェ…】フルモデルチェンジ版・日産の新型「ジューク(Juke)」インテリアをインプレッション。何と電動パーキング&オートホールド機能付きでデザイン性だけでなく実用性も大幅に向上!【動画有】

~新型「ジューク」のインテリアは想像以上に上質だった~

さて、9月3日に発表したばかりとなる日産のフルモデルチェンジ版・新型「ジューク(Nissan Juke)」。
11月より欧州市場を中心に発売を予定している新型「ジューク」ですが、そのアグレッシブ且つ上質なデザインはもちろんのこと、インテリアも大きく一新。

今回は、インテリアをメインとした簡単なインプレッションを行っていきますが、現行モデルでは考えられなかった充実した機能性が備わっていることを考えると、日産は改めて新型「ジューク」の販売で再起を図ろうとする想いが伝わってくる気合いの入った一台であることがわかります。

それでは、早速その上質なデザインに身を纏った新型「ジューク」のインテリアを見ていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~インテリア・デザインは欧州車にも引けを取らないレベル~

まずはこのフロントシートとコックピットですね。
エアコンの吹き出し口が丸型へと変更され、メッキ調のフレームを上手く活用しながらも高級感を演出。
またヘタに高級感を出そうとして過度なメッキを使用している感じでもなく、ダッシュボードや内ドアパネル、アームレスト、センターコンソールにアクセントカラー付となるレザーをフル活用することで非常にナチュラルでエレガントな雰囲気が醸し出されています。

運転席側のインフォテイメントディスプレイはこんな感じ。
アニメーション且つマルチカラーを活用した先進的なレイアウトとなっています。
メータ類はデジタルではなく、敢えてアナログのままとしています。

こちらはセンターに搭載されたフローティングタイプの8インチインフォメーションディスプレイ。
ダッシュボード上部に配置されており、おまけに姿勢を崩さずに顔を動かさなくてもタッチ操作ができるという人間工学に基づいたレイアウトを意識しているとのことで、この辺りの技術はレクサスに似た部分ではあるものの、ドライバの事をしっかりと考えたものとなっています。

ナビゲーションディスプレイの下には、丸型のエアコンの吹き出し口や操作スイッチ類が並べられていますね。
最近では、エアコンもタッチパネルによる操作が主となってきていますが、こうした”操作した感”がはっきりとわかる物理スイッチの方が個人的には非常にグッド。
非常にシンプルで使い勝手も良さそうです。

~何と電動パーキングとオートブレーキホールドも搭載!~

そしてこちらが個人的に最も気にしていたポイント。
ドリンクホルダ横には、何と電動パーキングとオートブレーキホールドも搭載!
現行「ジューク」ではサイドブレーキとなっていましたが、遂にこの辺りは電動化されるということで、競合となるトヨタ「C-HR」等を意識し、プレミアムクロスオーバー市場にて立ち向かう姿勢がしっかりと伝わってきます。この進化はめちゃくちゃ大きいと思います。

~シートもかなり上質に~

そしてこちらが例のBose Personal Plusスピーカーをヘッドレストに搭載したシート。
メーカオプションとなるため、おそらく相当な費用が発生するとは思いますが、運転席だけでなく助手席にも搭載されているので、かなりの臨場感を体感できるのではないかと思いますね。

シートにはしっかりと”JUKE”のエンボス加工が施されています。
シート生地はおそらく合成皮革だと思いますが、エントリーグレードになるとファブリックもしくはクロスとなる可能性も高そう。

こちらはセンターアームレスト。
かなり肉厚で上質感がただよってくる程の完成度。自然と肘を置きたくなるような作りです。
カラードステッチはシートと同じくレッドを採用しているようですね。

リヤシートもかなり上質ですね。
ブラックを基調としながらも、レッドのアクセントとカラードステッチを上手く組み合わせています。

~これだけの高級感と実用性を兼ね備えながら、どうして日本市場では優先的に販売されないの?~

そしてこちらはリヤトランクスペース。
今回のフルモデルチェンジにより、トランクスペースは現行モデルよりも20%も容量アップとなり、422Lも収納可能となっています。
ボディスタイルは非常に引き締まっているのに、しっかりと実用性も向上させてくるところは、さすが主要モデルなだけあって抜かりがありませんね。

そう考えると、なぜこのモデルが日本市場にて優先的に販売されないのかが甚だ疑問。
日産は何を考えて欧州市場をメインにしていくのか、日本市場では一切市販化を考えないのか、その理由を聞きたいところですね。

【2020 Nissan JUKE Interior Cabin】

☆★☆新型「ジューク」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう