【世界限定900台】ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」が早くも中古車サイト・カーセンサーにて販売中。中古車価格はかなり高価な7,300万円から

~カーセンサー初?の「アヴェンタドールSVJ」が遂に登場~

ランボルギーニが世界限定900台のみ販売したフラッグシップ・ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ(Lamborghini Aventador Super Veloce Jota)」が、早くも中古車サイト・カーセンサーにて販売されています。

販売元は、兵庫県西宮市にあるW MOTOR SPORTSさんで、この他にもランボルギーニ「ウルス」やフェラーリ「488」といったスーパーカーも数多く販売している高級中古販売店ですね。

スポンサーリンク

~ボディカラーはシンプルなホワイト系。インテリアとの統一感もバッチリ!~

早速販売されている「アヴェンタドールSVJ」を見ていくと、ボディカラーは非常にシンプルなホワイト系ではありますが、カーボンブラックとのメリハリもしっかりと効いていて非常にアグレッシブな顔つきとなっています。

リヤフェンダーにはビッグ”SVJ”のロゴが貼付されていますが、これがステッカーなのかペイントなのかは不明であるも、概ね100万円ぐらいのオプションと非常に高額。

足もとには、フロント20インチ・リヤ21インチの異径サイズとなるY字スポークのセンターロック式鍛造ホイールを装着。
グロスブラックペイントで更に引き締まりが強調され、ゴールドのブレーキキャリパとの相性も抜群。

リヤデザインもかなりのエクストリームさが際立ち、まるで戦闘機なような雰囲気さえ漂います。

インテリアはアルカンターラとレザーを組合わせたバイマテリアルスポーツシートで、ボディカラーと統一性を持たせるためにブラックを基調としながらもホワイトのY字アクセントがしっかりと決まっていますね。
サイド部分にはリヤフェンダーと同じ”SVJ”ロゴのエンボス加工も施されています。

運転席周りのダッシュボードもアルカンターラが採用され、センターコンソールはカーボンファイバパネルをふんだんに使用。
チープさを一切見せないランボルギーニの拘りが垣間見えますが、そろそろこの辺りのデザイン性を大きく変更させてほしいところです。

なお、カーセンサーでの中古車販売価格は7,300万円からと非常に高額ではありますが、新車販売価格で約5,700万円、オプションや諸経費等を含めると7,000万円は余裕で超えてくるでしょうし、もしかしたらそこまで大きなプレミア価値が付いていない価格帯での販売かもしれませんね。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう