史上最速!フルモデルチェンジ版・フォルクスワーゲン新型「ゴルフ8」をシャコタンにしてしまったオーナー現る。ホイールは20インチ装着でフェンダーと干渉?!【動画有】

~まさかこんなにも早く新型「ゴルフ8」のシャコタン仕様が登場するとは…~

フォルクスワーゲンが先日発表・発売したばかりとなるフルモデルチェンジ版・新型「ゴルフ8(Volkswagen Golf 8)」ですが、何とこのモデルを早くもローダウンしてシャコタンに仕上げてしまったド変態オーナーが登場。

今回このモデルをどこよりも早くカスタムしているのが、人気YoutuberのHOW DEEP?となりますが、今回はあくまでもシャコタン仕様にしているだけとのことで、今後更にフェンダーをぶった切って社外製オーバーフェンダーを装着するのか、それともタイヤホイールのキャンバー角を調整するだけにとどめるのかを決めていくとのこと。

スポンサーリンク

~アルミホイールも社外製で更にインパクトを高める~

なお装着しているアルミホイールを見ていくと、明らかに純正ではなく社外製Rotiform CVTデザインのインパクト大となる大口径アルミホイールを装着していて、そのサイズは8.5j×20インチと超極太。
基本的にはポルシェやランボルギーニ等と同じようにセンターロックタイプ(5穴ではない)となりますが、デザインとしてもマルチスポークタイプの中でも結構複雑な形状を持つのではないかと思いますね。

もちろん、ローダウンとは言ってもエアサスペンションをインストールしているので、エアにて車高調整は可能なのですが、タイヤ・アルミホイールが完全にフェンダーに被ってしまっているため、インナーモールはおろかフェンダーの内側とホイールが干渉してしまうのでは?と心配になってしまうほど。

さすがにそこまで抜けているとは思いませんが…それにしても…発表して間もないのに、更に納車されて間もないはずなのに、ここまで圧倒的に早くシャコタンに仕上げてきたのは驚きですね。
今後ここからどのように大きく変貌を遂げていくのか気になるところですが、正直これだけでも十分カッコいいですし、1月に開催される東京オートサロン2020あたりで参考出展してほしいところです。

【HOW DEEP? // VW GOLF 8 – FAHRWERK & FELGEN / ROTIFORM / AIRLIFT】

~新型車のシャコタンといえばコチラも忘れてはいけない!~

マツダのフルモデルチェンジ版・新型「マツダ(Mazda3、旧アクセラ)」を、早くもシャコタン仕様にカスタムした日本人オーナーが登場。
こちらのオーナーさん、新型「マツダ3」以外にも「NDロードスター(MX-5)/マツダ6(MAZDA6)」も所有するマツダファンで、3台ともギリギリまで攻め込んだシャコタン仕様にカスタムされています。

今回公開されている新型「マツダ3」を見ていくと、ボディスタイルはファストバックスタイルで、ボディカラーはファストバック専用のポリメタルグレーメタリックに設定。
足もとには社外製の5スポークアルミホイールを装着していますが、ホイールリムとフェンダーが今にも接触してしまいそうな程にギリギリのところまでガッツリとローダウンされていますね。

この角度から見るとその凄さが伝わってきますね…
他に所有する「NDロードスター/マツダ6」のように鬼キャン仕様にはなっていないようですが、もしかすると足回りのカスタムも施していくのではないかと推測。
ここまでガッツリやり込んでいる「マツダ3」は初めてですし、更なる変貌を遂げることは間違いないと思いますね。

腹下ガリガリ、フェンダーやバンパーがモゲる確率は大ですが、それでも低さを求めるこちらのオーナーさんの心意気と芯の強さは素晴らしいですね。

☆★☆「ゴルフ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう