完全にやっちゃった…2021年モデルのマイナーチェンジ版・フォルクスワーゲン新型「ティグアン」が発表前に完全リーク。3月のジュネーブモーターショーに登場する可能性も

~新型「ゴルフ8」でも似たようなリークがあったような…~

フォルクスワーゲンのSUVモデルとなる「ティグアン(Volkswagen Tiguan)」が、いよいよマイナーチェンジを控えているとのことで2020年内に登場する?との噂が浮上していましたが、早速新型と思われる画像がインスタグラム(@CocheSpias)にてリークされています。

今回リークされた新型「ティグアン」の(と思われる)画像ですが、おそらくはCM用として撮影中のところをたまたまスパイショットしたものと思われるも、残念なことにうまい具合にフロントマスクが見切れたような形で公開されています(もしかしたら意図的にトリミングした可能性もある)。

ただ、フロントヘッドライトは一部確認することが可能で、フロントヘッドライトは非常にモダンなイメージでありながらも、フルモデルチェンジ版・新型「ゴルフ8(Golf 8)」のようなフラットに近いデザインに変更されていることがわかりますね。

スポンサーリンク

~グレードはスポーツ仕様のR-Lineの可能性が高そう~

こちらがもう少し拡大された新型「ティグアン」と思われる画像。
よ~く見るとフロントバンパーも改良され、インテーク形状が大口化してアグレッシブに進化。
あと、フロントフェンダー付近にはR-Lineと思われるバッジも貼付されているように見えることから、もしかしたらR-Lineグレード用にフロントバンパーもアグレッシブに変化しているのかもしれません。

リヤデザインは確認できませんが、おそらくリヤバンパーやリヤテールランプも変更されるでしょうし、更に「Tiguan」のネームバッジも「Golf 8/Arteon」同様にフォルクスワーゲンバッジ直下の中央に貼付される可能性が高いでしょうね。

その他グレードにおいては、2019年9月の情報では、2020年内にハイパフォーマンスモデルとなる「ティグアンR」も登場する予定とのことで、パワートレインは排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力300hp以上を発揮するかもしれないとの噂が浮上しています。

なお、発売時期については明らかにされていませんが、早くとも3月に開催のスイス・ジュネーブモーターショー2020にてデビューする可能性が高いとのことです。

☆★☆「ティグアン」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう