フォルクスワーゲンとアウディがロゴを一新?!「コロナウイルスの影響を受け、今は社会的分散が必要だ」→くっ付いたロゴを引き離すことに【動画有】

~海外メーカーならではの新しい機転の利いた呼びかけ~

遂に自動車業界においても大きな影響を受け始めている新型コロナウイルス(コロナショック)。
各企業が様々な取り組みを行っている中、ドイツのフォルクスワーゲングループとアウディ・スポーツが、自社ブランドロゴを一時的に一新することを発表しました。

スポンサーリンク

~自社ブランドごと大きく動かす大胆さが影響力を与える~

それぞれが採用しているブランドロゴを見ていくと、(特にアウディに関しては)フォーリングスと隣同士のリングが接触していることから、コロナウイルスが終息するまでの間、一時的にリングを引き離すことにより「身の安全を確保しよう」という目的から以下のように変更・呼びかけを行っています。

フォーリングスがそれぞれ独立し”KEEP DISTANCE(距離を保つ)”を意味したブランドへと切り替えられていますね。
もちろん、実際にコレが車両に貼付されるわけではなく、フォルクスワーゲングループとアウディスポーツが呼びかける一種のユニークな働きである一方、世界的に認知度が高く、多数の傘下を持つフォルクスワーゲングループだからこそできる影響力の高い呼びかけなのではないかと思います。

こちらは2019年に新しく発表されたばかりとなる、平面タイプのフォルクスワーゲン(VolksWagen)ロゴ。
VとWが上下に並ぶユニークなロゴですが、これを引きはなすことにより…

距離を一時的に置くことで、身の安全や企業を守る大事な呼びかけにつながっています。

【We are Volkswagen – Thanks for keeping your social distance】

☆★☆コロナウイルス関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう