【軽自動車編】2020年9月と上半期の登録車新車販売台数ランキング15を公開!両方ともにホンダN-BOXが圧倒…12月のビッグマイナーチェンジで更に売上げを伸ばす?

2020年もホンダN-BOXが軽自動車市場を圧倒。この勢いはいつまで続く?

さて、毎月発表される各月登録新車販売台数ランキング。

今回は軽自動車編・2020年9月度並びに2020年度上半期(4月~9月)の新車販売台数ランキングをお届けしたいと思いますが、販売台数も4月度~6月度に比べると景気を取り戻したように感じられ、しかも上位4モデルは大台の1万台を突破。

先にネタバレとはなってしまうものの、2020年9月度並びに上半期は、やはりホンダN-BOXが圧倒していて、しかし2020年11月には販売ストップとなり、12月にはビッグマイナーチェンジが控えていますが、恐らくこの勢いはそのままに(特に11月は大幅な値引きが期待できそう)今後も販売台数を伸ばしていくのではないかと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


2020年9月度の新車販売台数ランキングを見ていこう

【2020年9月の登録新車販売台数ベスト15】

  1. ホンダ・N-BOX:18,630台(前月14,514台)
  2. スズキ・スペーシア:15,592台(前月10,579台)
  3. ダイハツ・タント:11,897台(前月9,150台)
  4. 日産・ルークス:10,736台(前月6,208台)
  5. ダイハツ・ムーヴ:8,999台(前月7,593台)
  6. ホンダ・N-WGN:8,977台(前月5,853台)
  7. スズキ・ハスラー:7,757台(前月6,384台)
  8. 日産・デイズ:7,502台(前月4,445台)
  9. スズキ・ワゴンR:7,245台(前月5,668台)
  10. ダイハツ・タフト:6,873台(前月5,292台)
  11. スズキ・アルト:6,835台(前月5,020台)
  12. ダイハツ・ミラ:6,538台(前月4,651台)
  13. スズキ・ジムニー:4,704台(前月3,257台)
  14. 三菱・eK:3,324台(前月2,135台)
  15. トヨタ・ピクシス:1,780台(前月1,864台)

ランキングは上の通りとなります。

2020年9月度もホンダN-BOXが圧倒し、2位のスズキ・スペーシアに3,000台近くの差をつけて圧勝。

このほかにも、前月比で販売台数を伸ばして上位をキープしているのがダイハツ・タントや日産・ルークス。

特にルークスは、ようやく生産体制が整ったのか念願の月販1万台を突破していますね。

そして個人的に最も驚いたのがスズキ新型ジムニーで、元々は月販1,000台ぐらいだったものが、欧州市場での販売終了などを踏まえ、おそらく割り当て分が全て日本に渡ってきたのだと推測しますが、それでも目標の約4倍となる4,700台を販売しているのは凄いですね。

2020年上半期(4月~9月)のランキングはどうなった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう