日産・新型マグナイトのインテリアが遂に完全リーク!メーター類は斬新なデジタル、シフトブーツ付きでエアコンも物理&ダイヤスイッチを採用

見れば見る程に新型マグナイトが欲しくなりそうだ

続いてはエアコン関連。

これもかなりシンプルで、風量・温度・風向はダイヤル、AUTOやエアコンなどは物理スイッチにまとめられ、必要最小限で見やすいですね。

下手にタッチディスプレイを使用することなく、直感的な操作性を考慮したレイアウトと物理・ダイヤルスイッチを採用するところは、しっかりとドライバーのことを考えたところだと思います。

そして最後はセンターシフト。

まさかのシフトブーツ付きでホワイトのカラードステッチが縫合された高級感のある装備に。

しかも運転席側のシート表皮も一部確認できるのですが、合成皮革とファブリックのコンビシートになると思われ、このあたりはグレードにて差別化されるとは思うものの、日産としてもかなり頑張った要素ではないかと思います。


価格面もその他の装備面もかなり期待できる新型マグナイト

あとは電動ポーキングブレーキやオートブレーキホールドといった装備が採用されるかも気になるところですが、メーター類やエアコン、センターコンソールの充実度を見るだけでも十分買いといえる一台だと思いますし、これをインド市場にて70万円台から販売されるのは破格ともいえるのではないかと思います。

ちなみに新型マグナイトのパワートレインは、排気量1.0L 直列3気筒ターボエンジン(最高出力 約95hp)がラインナップされる予定で、トヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキーに加え、ホンダが何れ市販化を予定しているエントリーコンパクトSUV・ZR-Vとも十分戦える一台だと思います。

☆★☆新型マグナイト関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう