アメリカ仕様のトヨタ新型ミライ(Mirai)が世界初公開!グレードは2種類で発売は2020年12月…基本的な仕様は日本市場向けと同じようだ

いよいよアメリカ市場向けの新型ミライもデザイン解禁!

日本市場では2020年12月9日に発表・発売予定となっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ミライ(Toyota New MIRAI)ですが、今回北米市場向けのモデルがいち早くその姿を公開し、2020年12月に発売することを明らかにしました。

今回のフルモデルチェンジにより、新世代TNGAプラットフォームを採用し、ワイド&ロースタイルを持たせたフラッグシップ4ドアクーペを実現するわけですが、その一方で水素燃料(FCV)技術も大幅に向上させ、より実用的で走る楽しさも両立できる一台へと進化しているとのこと。


内外装、スペックともに日本市場向けと同じのようだ

エクステリアデザインとしては、こちらも日本市場向け同様にキーンルックグリルを採用し、ヘッドライトと独立した水平基調のLEDデイタイムランニングライト&ターンシグナルランプ、グレードによってデザインが異なる大口径アルミホイールも装着しています。

ちなみにグレードは大きく2種類をラインナップするそうで、エントリーグレードがXLE、上位グレードがLIMITED。

パワートレインはいずれも共通化していて、具体的な出力/トルクは不明ながらも、水素燃料タンクを2本→3本に拡大することで航続可能距離も30%アップして約653km走行可能になるそうです(このあたりも日本市場向けと全く同じ)。

安全装備もToyota Safety Sense2.5+へと大幅アップデートされ、フルスピードダイナミックレーダークルーズコントロール(DRCC)を採用することにより、全車速追従に対応していることはもちろんのこと、低速車両のスムーズな追い越しも可能とのことなので、よりドライビングサポートが優れた一台になりそうです。

インテリアは一部ですが、ナビゲーションディスプレイは12.3インチと超ワイドでありながらも、残念ながら新型ハリアー(New Harrier)/クラウン(New Crown)同様に2画面固定となります。

価格帯については明らかにされていませんが、恐らく日本市場向け同様に700万円ぐらいでの販売になるのではないかと予想されます。

【フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ミライの簡易カタログ公開! Toyota New MIRAI Catalog】

☆★☆新型ミライ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう