キドニーグリルの巨大化に苦言を呈するSNSの声にBMWが反論!「君たちさぁ、デザインを変えてはならない理由って何?」

メーカー公式が真っ向からSNSの声に反論するのは珍しい

最近BMWより発表された新世代ピュアEVモデルの新型iXや、新型4シリーズなど巨大縦型キドニーグリルを採用するようになり、これを見たユーザーがSNSにて「あのデカっ鼻は酷い」「BMWは明らかに悪い方向に進んでいる」「今すぐ落ち着いたキドニーグリルに戻るべきだ」といった(批判的なものを含む)コメントが多数流れ、さすがにBMW側も我慢の限界が来てしまったのか、Twitterを通して公式にて反論しています。

「ハイハイ。ところで君たちさぁ、BMWが変わらない方が良いってどういうことなの?」

とツイートしていて、(OK, Boomer.と表現するあたり)かなり苛立っているようにも感じられますが、BMWとしても新しいデザインを導くために日々方向性をシフトしていると考えられ、その中で現在迷走状態に入っているのかは明らかではないものの、顧客の意見を聞き入れながらデザイン性をより良いものにしていく姿勢は見受けられると思います。


BMWの公式ツイートが更にユーザーの怒りを買うことに

ただ、今回BMWがツイートした「OK, Boomer.」という表現があまりにも良くなかったのか、その軽く受け流すようなニュアンスがユーザーから猛反発を食らうこととなり、かなりの炎上状態になっていたことは確か。

ちなみに先日BMWが発表したi NEXTの新世代ピュアEVモデルとなる新型iXは、その巨大縦長キドニーグリルを採用したことにより、案の定批判的な意見が殺到。

ボディスタイルやパフォーマンスは非常に高いレベルにあると思いますが、ユーザーの多くは見た目から入ると思われ、「今回も見た目から大失敗している」などと言われ放題。

おそらく実車を見たり、日本市場向けのナンバープレートを装着したらイメージは大きく変わると思いますが、何事も新型車や新デザインは否定から入ることが多いので、恐らくこのモデルも時間が経てばそこまでに気にならないのでは?と思ったりもします。

☆★☆BMW新型関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう