フルモデルチェンジ版・新型アウトバックの早期マイチェン版がリーク?グリルデザインが変更され、よりオフロードを強調しトヨタRAV4に対抗か

早くも新型アウトバックの最新グレードが完全リーク?

先日、フルモデルチェンジ版・スバル新型アウトバック(Subaru New Outback)をベースにした、オフロード志向の新グレード・ワイルドネス・エディションと思われる開発車両が初めてスパイショットされていましたが、早くもこのモデルのリーク画像?らしきものが公開されているとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

海外メディアmotor1.comが報じた今回のリーク情報ですが、よ~く見てみると画像の一部にはKolesa.ru氏のロゴが表記されていることから、ロシアの有名デジタルアーティストが作成したレンダリングであることを確認。

早速、デジタルアーティストKolesa.ru氏が作成した新型アウトバックの完成イメージレンダリングを見ていきましょう。


力強さをアピールした新型アウトバック・ワイルドネス・エディションはこうなる?

こちらが今回公開されている新型アウトバック・ワイルドネス・エディションをイメージしたレンダリング。

以前スパイショットされた開発車両にもある通り、オフロードに焦点を当てた全く新しいグレードで、特に大きな変更ポイントはフロントグリルパターン。

ハニカムグリルパターンを採用することでスポーティさの中にオフロードっぽさを強調させ、スタイリッシュでエッジの効いたヘッドライトよりも押し出しが強く、更に素地ブラックのフロントロアバンパーに凹凸を設けることで武骨さをアピール。

スタンダードな新型アウトバックに比べて、より個性的なキャラを確立しているようにも見えますが、恐らくライバルにはトヨタ新型RAV4 Adventureや、日本国内にて販売されているような特別仕様車オフロード・パッケージが対象になってくるのではないかと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

コチラが過去にスパイショットされた新型アウトバック・ワイルドネス・エディションの開発車両。

フロントバンパーやサイドスカート、リヤバンパー、そしてルーフレールといった部分的なところにカモフラージュが施されていますが、このテストカーの特徴を上手く捉えたレンダリングだと思います。

リヤデザインにはSTI風のアクセントを追加?発売時期は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう