フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300はこうなる?更に盗難防止を目的とした指紋認証エンジン始動システムを導入へ

新型ランドクルーザー300の詳細情報が明らかになるまであと少し

いよいよ2021年3月~4月にかけて詳細な情報が明らかとなる、トヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)ですが、過去にロシアへと輸出されたサンプルモデルが完全リークされた時のデザインをモチーフにしつつ、「新型ランクル300はこうなる?」というレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストのarthurfredd氏で、過去にフルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼル(Honda New Vezel)のリーク画像をベースに最速にてイメージレンダリングを公開したことでも有名。

▽▼▽関連記事▽▼▽

早速、新型ランドクルーザー300をイメージしたレンダリングをチェックしていきましょう。


これまでのテイストとは異なる、ちょっと新鮮な新型ランドクルーザー300のイメージレンダリング

こちらが今回公開されている、トヨタ新型ランドクルーザー300をイメージしたレンダリング画像。

これまで登場してきたイメージレンダリングとはちょっと味付けが異なっているようで、フロントグリル形状を見る限りは先代ランクル200の力強いグリル形状ではなく、新型カローラクロス(New Corolla Cross)や新型イノーバ・クリスタ(New Innova Crysta)ようなキーンルックっぽいデザインにも見えますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なおグリル意匠は幅のあるメッキ加飾の水平スラットバーではなく、同じ水平基調ではありながらもブラックのアクセントが強めな仕上がりに。

そして両サイドには、まるで新型ヤリスクロス(New Yaris Cross)の縦型基調となるLEDデイタイムランニングライト?らしきものが確認でき、LEDウィンカーがターンシグナル(反転)するタイプだと考えられます。

LEDヘッドライトも横に連なる三眼タイプではなく四眼となり(一番内側はレクサスRX/LSにも採用のブレードスキャンシステム?)、その上部には眉毛タイプのLEDデイライトを搭載しています。

ちなみにこちらが、ロシアにて持ち込まれたサンプルモデルのリーク画像で、こうして見るとヘッドライトは三眼LEDのようにも見えるものの、見方によっては確かに四眼のようにも見えますね。

ただLEDデイライトに関しては、過去に浜名湖PAにてスパイショットされた開発車両を見る限り、ヘッドライトの下部にL字風に設けられているため、この辺りのデザイン性もレンダリングとは大きく異なるものに。

▽▼▽関連記事▽▼▽

リヤビューは今までにない新たなデザインに?新型ランクル300に指紋認証システムが初採用!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう