フルモデルチェンジ版・プジョー新型308が発表前に完全リーク!牙のように鋭くアグレッシブな顔つき…そして新世代ロゴ(エンブレム)も装着されて高級感もアップ

意図的な演出なのかは不明だが、ここまで大胆にリークされるのも珍しいかも

いよいよ2021年春頃に登場予定となっているプジョーのフルモデルチェンジ版・新型308(Peugeot New 308)ですが、何とティーザー画像などが公開される前に突如として実車が完全リークされています。

今回完全リークされている新型308ですが、開発車両用として準備されたものなのか、それとも特別な内覧会用として準備されたプロトタイプモデルなのかは明らかになっていないものの、カモフラージュカバーが完全に剥がされ、偽装ラッピングも一切無し。

スパイショットされること覚悟で出庫させたのかも分からないですが、ここまで明確に、且つこんなにも早くリークされるのは想定外でしたね。


早速完全リークされた新型308をチェックしていこう

こちらが完全リークされた新型308の開発車両?(内覧会用車両?)

今回のフルモデルチェンジで3代目となる新型308ですが、やはり真っ先に注目したいのは新世代ロゴ(エンブレム)。

先日世界初公開されたばかりとなる、プジョーとしては10回目の新世代ロゴですが、先代のライオンの体全体は無くなり、顔のみとなった高級感のあるデザインに。

そしてランボルギーニ風のエンブレムフレームにしたことで、一気に高級感が増していますね(その上の”308”バッジは508から継承)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

プジョーの高級&上昇志向が見られる欲張りな顔つき

真正面から見てみるとこんな感じ。

2代目308とは大きく異なるアグレッシブな顔つきで、新型508/208/2008/5008にも採用されている牙デザインのLEDデイタイムランニングライト、釣り目タイプのLEDヘッドライトも継承され、しかし308は他のグレードに比べて更にスタイリッシュで攻撃的。

新世代エンブレムを採用したことで、一気に高級志向/上昇志向を意識したデザインフィロソフィが取り込まれ、プジョーの新たな章が誕生することを期待させてくれる、そんな一台に仕上げられています。

新型308のサイドビューやリヤデザインは?そしてパワートレインはどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう