【SUPER GT予選】フルモデルチェンジ版・トヨタ新型GR86/スバル新型BRZが、2021年4月10日~11日に岡山国際サーキットにて特別展示!【動画有】

これは行くしかない!スーパーGTが開催される岡山国際サーキットにトヨタ新型GR86/スバル新型BRZが特別展示!

2021年4月5日に世界初公開されたトヨタのフルモデルチェンジ版・新型GR86/スバル新型BRZですが、何とこのモデル達が2021年4月10日~11日に岡山県・岡山国際サーキットにて開催されるスーパーGT(SUPER GT)に絡めて、イベント会場にて特別展示されることが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

Toyota Gazoo Racingの公式SNSでも宣伝している今回の新型GR86/新型BRZの特別展示ですが、先日ワールドプレミアされた個体同様に、新型GR86はレッドカラー、新型BRZはブルーカラーにて登場します。


特別展示されるトヨタ新型GR86を見ていこう

ちなみにこちらが新型GR86のエクステリア。

基本的にはエクステリアのみで、内装までの撮影は難しいのではないかと予想されます(一部のモータージャーナリストやYouTuberは特別枠として車内の撮影なども行うかもしれない)。

世界が注目している日本車離れした2ドアスポーツクーペですから、恐らく多数の方が来場されるのではないかと予想されます(TGRサイドも三密を避けるように何らかの対策はとると考えられますが…)。

なお新型GR86の大きな特徴と言えば、スバル新型BRZとプラットフォームを共有しながらも、機能美と本質的な走りを徹底的に追求したスタイリングが印象的で、フロントエンドに向けてボディが凝縮していく姿は先代86には無かった大きな変化ではないかと思います。

ヘッドライトデザインも、L字型のLEDデイタイムランニングライトを搭載し、単眼LEDヘッドライト、その内側にはLEDウィンカーを装備することで先進性を向上させ、フロントグリルはGR専用となるファンクショナル・マトリクスグリルを採用することで機能性とエモーショナルの表現を両立しているとのこと。

レーシングモデルの86にも採用される空力パーツを市販車にも装備

SNSなどでかなり話題となっている、ホンダNSXに似たリヤテールランプ。

昨今のトヨタのトレンドにもなっている立体感を持たせたテールレンズが印象的で、”フ”の字のテールランプは新型GRヤリス(New Yaris)の系譜を受け継ぐものがあるのでは?と考えたりもしますが、確かにぱっと見ではNSXっぽくも見えたり。

あとはリヤテールゲートに”GR”バッジと専用”86”バッジをまとめて貼付してくる欲張りさはトヨタらしいところで、スバル新型BRZには無いポイント。

あとはリヤロアバンパーの張り出しが何とも印象的ですし、新型GRスープラのような大きく反り上がったデッキリッドスポイラー、更にはモータースポーツに参戦する86の空力アイテムを採用しているところも注目トピックスだと思います。

新型BRZもエクステリアインプレッションやSUPER GTのタイムスケジュールは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう