まさかの3列7人乗り!ホンダ新型ZR-V…ではなく新型N7Xコンセプトが世界初公開。タフギア感を強調させたオフロードSUVで、CR-Vの派生車種に?

新型N7Xコンセプトも実車版もチェックしていこう

そしてこちらがホンダ新型N7Xコンセプトの実車版。

逆L字型のLEDデイタイムランニングライトは、フルモデルチェンジ版・新型シビック(New Civic)のデザイン言語を取り入れているようにも見え、更にその直下には水平基調のシグネチャーランプを搭載。

シャープなラインやタフさが伝わってくるフロントフード、大口径アルミホイールタイヤ、艶有りブラックのフロント・リヤフェンダー、そしてルーフレールが装備されています。


リヤは思った以上にダイナミックでワイド

こちらは実車のリヤデザイン。

テールランプはイメージ画像で見るよりも更にワイド感がありますね。

フロント・リヤフェンダー同様に、リヤロアバンパーも艶有りブラックで、シルバーの加飾が追加されている辺りは、新型ヴェゼルのe:HEV Z/e:HEV PLaYにそっくり。

【Digital World Premiere】

2021年5月3日~4日はFSWにてSUPER GT開催!

そして2021年5月3日~4日は、富士スピードウェイにてスーパーGTが開催され、ホンダアクセスブースでは新型ヴェゼルのカジュアルスタイル(Casual Style)や新型フィット4 Modulo X、フィット4CROSSTARが特別展示されています。

新型ヴェゼルのカジュアルスタイルは、人気カラーのプレミアムサンライトホワイト・パールに塗装され、サイドミラーや専用フロントグリルフレーム、フロントロアスポイラーにカッパーブラウンのアクセントを追加。

そして足元にはModulo Xの18インチアルミホイールが装着されています。

そしてこちらが、土屋圭市さんがアドバイザーを務めた新型フィット4 Modulo Xコンセプト。

2021年6月3日に発表/4日に発売される一部改良(マイナーチェンジ)版・新型フィット4でもモデューロXが発売されることが決定していて、具体的な仕様や価格帯も以下の関連記事にて公開しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

最後はアウトドアを楽しみながらもレース観戦が可能な新型フィット4クロスター。

クロスオーバールックなボディにサーフブルーのカラーがマッチしてアクティブな印象を受けます。

☆★☆ホンダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Honda

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう