【価格は1,083万円から】(2022年モデル)一部改良版・日産の新型GT-R R35が2021年9月14日に発表!オレンジカラー廃止、100台抽選限定T-Specの価格帯もチェックしていこう

引続き2022年モデル後期+一部改良版の新型GT-R R35と特別仕様車に関する詳細情報をチェックしていこう

新型GT-R R35のメーカーオプションをチェックしていこう

続いては2022年モデル後期仕様の新型GT-R R35のメーカーオプションをチェックしていきましょう。

特別大きな変更はありませんが、特別仕様車専用のスペシャルオプションも準備されているのが注目ポイントです。

◇バックビューモニター:33,000円[Pure editionのみ]

◇不凍液濃度アップ:無償オプション

◇バックビューモニター+不凍液濃度アップ:33,000円[Pre editionのみ]

◇ファッショナブルインテリア:550,000円[Premium editionのみ]

◇前席セミアニリン本革シート(ヒーター付):550,000円[Pre editionのみ]

◇プライバシーガラス(リヤクォーター・リヤ):33,000円[全グレード+特別仕様車]

◇SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席/SRSカーテンエアバッグシステム):77,000円[全グレード+特別仕様車]

◇専用RECARO製カーボンパックバケットシート+専用アルカンターラ巻ステアリング+専用シフトノブ(ブラック/レッド):1,102,200円[特別仕様車のみ]

今回のメーカーオプションで最も注目したいのは、Premium edition/Track edition engineered by NISMOをベースとした特別仕様車に設定される専用インテリア。

RECARO製カーボンパックバケットシートやアルカンターラはかなり豪華な内容で、オプション価格+約110万円もかなり強気な価格設定だと思います。

この装備をNISMOだけでなくPremium editionの特別仕様車に設定できるというのも大きなポイントだと思います。


2022年モデル後期の新型GT-R R35+特別仕様車のグレード別価格帯をチェックしていこう

最後に2022年モデル後期の新型GT-R R35のグレー別価格帯を見ていきましょう。

変更内容としてはそこまで大きなものではないため、価格アップを最小限に抑えていますが、Premium edition/Track edition engineered by NISMOをベースとした特別仕様車は+300万円ほど価格アップしているのが確認できます。

【2022年モデル後期の新型GT-R R35のグレード別価格帯一覧(10%税込み)】

◇Pure edition:[4WDのみ]10,828,400円

◇Black edition:[4WDのみ]12,772,100円

◇Premium edition:[4WDのみ]12,329,900円

◇Track edition engineered by NISMO:[4WDのみ]14,636,600円

◇特別仕様車Premium edition”T-spec”:[4WDのみ]15,904,900円

◇特別仕様車Track edition engineered by NISMO:[4WDのみ]17,881,600円

基本的にスタンダードモデルの価格帯の変動は少ないものの、2022年モデル前期のNISMO(2,420万円税込)やNISMO Special edition(2,464万円税込)の価格帯に比べると、今回の特別仕様車は安価に感じられますね(それでも十分高額ですが…)。

【【中継】NISSAN GT-R 2022年モデル発表会】

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆