日産の新型フェアレディZに新情報?2021年12月に「何かが起きる」との噂が浮上…更に街中に映える美しいシルバーの開発車両が再びスパイショットされる

2021年11月にも「何かが起きる」とは言われていたが、結局何も起きなかった

さてさて、2021年~2022年の冬に日本国内でも発表・発売予定となっている日産のビッグマイナーチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, Z34)ですが、Nissan Z Club.comの掲示板情報では、2021年11月には「先行予約がスタートする」との情報があったものの、結局のところは何も起きることはありませんでした。

ただ前回のブログでもご紹介の通り、北米市場ではポストカードタイプの簡易カタログが配布されているとのことで、日本よりも少し遅れて販売されるはずの北米市場では、やはり北米ユーザーの新型Zに対する関心度や熱の高さは相当なものがあるのだと考えられます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

「もうこのまま発表・発売当日まで何も起きない?」と思いきや、新たにNissan Z Club.comにて、2021年12月に「何かキャンペーンのようなものが開始される」との情報があるとして話題になっています。


2021年12月のキャンペーンといえば、GT500の最新車両、もしくは東京オートサロン2022の出展情報ぐらい?

なお、現時点で「どういったキャンペーンなのか?」については明らかになっていないものの、唯一考えられるのは、2021年12月5日の正午12時より、Nissan/ NISMO SUPER GT 2022年シーズン 新型GT500車両 アンベール・イベントが行われるということ。

このイベントでは、SUPER GTシリーズ GT500クラスの参戦車両について、GT-R R35型をベースとしたGT500仕様車での参戦は2021年シーズン最終戦をもって終了し、参戦車両を2022年シーズンより変更すると発表しているため、次なる候補車両としてビッグマイナーチェンジ版・新型フェアレディZが挙げられています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

中継の模様は、以下のYouTube動画にて視聴可能ですので、気になる方はチェックしてみてはいかがかと思います。

【【中継】Nissan/ NISMO SUPER GT 2022年シーズン 新型GT500車両 アンベール・イベント】

▽▼▽関連記事▽▼▽

東京オートサロン2022が最大の見せ場になる

続いては、2022年1月14日より開催予定の東京オートサロン2022にて、新型フェアレディZが特別出展される可能性があり、もしかすると”そのイベント情報”に関するプレスリリースが発行されるかもしれない?ということ。

仮に東京オートサロン2022にて特別出展されるのであれば、このタイミングで具体的な販売時期やグレード構成といったスケジュールとスペックなども明確になるかもしれませんし、やはり同イベントに期待したいところ。

▽▼▽関連記事▽▼▽

アメリカでは新型フェアレディZの開発車両が度々スパイショットされ、自由に撮影も可能だが、一方日本は…?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!