フルモデルチェンジ版・トヨタ新型シエンタが2022年8月2日に発表予定!なお先行予約は1か月前の7月中旬にずれ込み、全体的にスケジュールは遅れ気味の模様

スケジュールの変動は何度かあったものの、ようやく具外的な日程が明らかになったようだ

さてさて、2022年夏頃に発表・発売予定と言われていたトヨタのフルモデルチェンジ版・新型シエンタ(Toyota New Sienta)ですが、いつもお世話になっているトヨタディーラーより、ようやく発表時期と先行予約開始時期が明らかになったとのことで紹介していきたいと思います。

当初の計画では、2022年7月頃に発表・発売を予定していた新型シエンタですが、現行(2代目)モデルの生産が遅れたり、昨今の諸事情による部品供給不足や半導体の供給不足が影響したことで工場が頻繁的に停止していたことが主な原因のようです。

これは新型シエンタに限らず、2022年7月15日に発表予定となっているフルモデルチェンジ版・新型クラウン(New Crown)も同様で、当初は同年5月頃に発表を予定していたそうです(詳細は伏せますが、発表遅れが原因で新型クラウンの意匠画像が先に公開されてしまったという噂もある)。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型シエンタの先行予約時期・発表時期をチェックしていこう

via:MagX

前置きが少し長くなりましたが、早速新型シエンタの先行予約開始時期と発表時期をチェックしていきましょう。

◇先行予約開始時期:2022年7月13日予定

◇発表時期:2022年8月2日予定

上のスケジュールですが、詳細に記載しているものの、先述にもある通り部品供給不足や半導体の供給不足で工場稼働停止となる恐れもあり、その影響で発表時期などがズレ込む恐れもあるため、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。

なお先行予約開始時期については、こちらもトヨタディーラーの情報によると、当初は2022年6月中旬頃を予定していましたが、やはり工場稼働の絡みで時期がずれ込んだとのことなので、予定日近くになるまでは何とも言えないところ。

新型ノア/ヴォクシーに比べると、そこまで活気づいているわけではないが…?

私がお世話になっているトヨタディーラーでは、現行以前のシエンタに乗っている方や、これから新型車に乗り換えを検討しているユーザーを対象に、新型シエンタの先行予約時期の案内を進めているとのことですが、やはりミドルサイズミニバンの新型ノア(New Noah)/新型ヴォクシー(New Voxy)ほどに活気づいているわけではなく、(2022年6月中旬時点では)先行予約初日に契約するための予約(椅子取りゲーム)が殺到しているほどではないそうです。

ただこのご時世ですので、どのモデルも長納期化していて「お金があっても新車・新型車がすぐに買えるわけではない」というのが現状です。

これから先行予約開始予定で、他の新車よりも比較的早めに納車できるかもしれない…ということを考えると、新型シエンタは思わぬ形で予約が集中するかもしれませんが、そういった意味では、新型シエンタを検討されている方、早期的な納車を希望としている方は、早めにトヨタディーラーと日程調整しておくのも有りかもしれません。

新型シエンタを検討する上で注意しておきたいポイントは?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!