カーレックス&ピックアップ・デザインがド派手すぎるトヨタ「ハイラックス・サーフ」を公開。但し内装は高級志向

2020-05-26

主にインテリアデザインを手掛けるポーランドのチューナー・カーレックス・デザインとド派手なチューニングを行うことで有名なピックアップ・デザインが、共同にてトヨタのピックアップトラックモデル「ハイラックス・サーフ」をド派手にカスタム。
正直、パッと見では中々に判断を付けるのが難しいほどに変貌した「ハイラックス・サーフ」ですが、こちらはピックアップ・デザインが手掛けており、カスタムされたフロントグリルやフロントボンネットダクト、LEDルーフライト、LEDライトバー、フロントフォグライト、そしてTRDエアロカスタムと全てにおいて大きく一新していますね。


ホイールも社外品の18インチ・カスタムブラックホイール、その周りにはブラックのホイールアーチ(イエローのタッチアクセントが以外にもグッド)を装着。

一方のインテリアはカーレックス・デザインが担当しており、上記のド派手な外観とは大きく異なり、ラグジュアリー・スポーツ志向へとシフト。
内装はブラックを基調としたレザーシートに、レッドのアクセントが加えられていますね。
この要素は、ステアリングホイールやドアパネルにも適用され、かなりアグレッシブに変化していますが、それ以上に高級感が増大しているようにも感じられますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう