BMW史上最強の3シリーズモデル「M340i」が遂に登場。「M3」に迫るハンパ無い一台

2020-05-27

究極の「M340i」がLAオートショー2018にてデビュー

今月末(11月27日)より開催するロサンゼルスオートショー2018にて、BMWの第7世代3シリーズで、更にはハイパフォーマンスモデルとなる「M340i xDrive」が世界デビューを果たします。

この個体は、BMWがこれまで作ってきた3シリーズ(M3を除いて)の中で最も強力な一台であるとして、パワートレインは排気量3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力382hp/最大トルク500Nmを発揮するとんでもないスペックを持ちます(「M3」は431ps/550Nmなので、そのパワー差がかなり縮まっていることがわかる)。


0-100km/hの加速時間は4.2秒?!

パフォーマンスについては、未だ完全な情報はリリースしていないものの、「M340i xDrive」の0-100km/hの加速時間は4.2秒、最高時速は249km/hにまで到達します。
トランスミッションは、8速ATを介して後輪(もしくはxDriveは四輪)に伝達されます。

足回りについては、Mスポーツサスペンションや新型リフト関連のダンパー、電子制御ディファレンシャル、可変ステアリングブラック、フロント348mm(4ピストンキャリパー)、リヤ345mm(シングルピーストンキャリパー付)のアップグレードブレーキを装備します。

なお外観においても大きくアップグレードされ、フロントのキドニーグリルも縦型スリット式ではなくメッシュタイプへと複雑化しています。

足元のブレーキキャリパはMスポーツモデルを象徴するブルーを採用。
ホイールもダブル5スポーク式で非常に軽量ながら、グリップ性能を高めたタイヤを装着することで走行性能を向上させます。

インテリアについては、12.3インチのデジタル計器パネルや10.25インチのセンタータッチスクリーンディスプレイ、新デザインのスポーツシート、ステアリングホイール、気候制御領域と呼ばれる新しい制御装置(詳細は不明)が搭載されます。

☆★☆新型「3シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう