ホンダ・新型「HR-V(日本名:ヴェゼル)」が年内発売へ。価格は約240万円から、ディーゼルエンジンもラインナップ予定

2020-05-27

スポンサーリンク

~実はインド市場ではほとんど売れていない「HR-V(ヴェゼル)」~

インド市場にて、ホンダの新型BセグメントSUV「HR-V(日本名:ヴェゼル)」が発売されることがわかりました。
日本市場においても、2013年11月より「ヴェゼル」として導入され、2018年2月にマイナーチェンジが施されましたが、2019年内のフルモデルチェンジはインド市場のモデルのみが対象となり、更には競合モデルとなるフォルクスワーゲン「T-Roc」と同レベルの排ガスを抑えたクリーンな一台になることが期待されています。

スポンサーリンク

~大きな変更点はほとんど無し、メータ類も基本はアナログ系~

デザイン性においては、そこまで大きな変更は施されないものの、よりスタイリッシュでフロントデザインも若干スポーティになることが予想されています。

プラットフォームも最新世代のものが採用されるとのことですが、これについての詳細は今のところ明らかになっていないものの、車格としては全長と全幅が大きくなりながらも車高は低くなることで走行性能を向上。更には車体重量も軽くなるため燃費性能の向上にもつながります。

インテリアはほぼ変更なしとのこと。
インド市場では、あまりデジタルパネル等のなじみが無いようで、フルモデルチェンジであっても多くがアナログメータを使用しているケースが多いようです。

気になる価格帯についてですが、約240万円~約320万円になると思われるものの、オプション等含めると最低でも280万円程になることが予想。
パワートレインについては、排気量1.5L i-VTECガソリンエンジン(最高出力131ps/最大トルク155Nm)と排気量1.6L Li-DTECディーゼルエンジン(最高出力120ps/最大トルク300Nm)の2種類がラインナップ。
トランスミッションは、ガソリンモデルが6速MTとCVT、ディーゼルモデルが6速MTのみ設定されるとのことです。

☆★☆ホンダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう