どんだけSUV出すの!新型「ハリアー/RAV4PHV/ヤリス・クロス」に続き、今度は新型「カローラー・クロス」らしき開発車両が目撃に

2020-05-27

~トヨタのSUV攻勢はまだまだ終わらない~

2020年6月1日にはトヨタ新型「RAV4 PHV」、6月17日にはフルモデルチェンジ版・.新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」、そして8月31日には新型「ヤリス・クロス(Yaris Cross)」と、2020年は様々なセグメントSUVモデルが登場予定となっていますが、今度はタイにて「カローラ・クロス(Corolla Cross、コードネームは740B)」と思われる開発車両が目撃されています。

今回目撃されている開発車両はリヤエンドのみとなりますが、カモフラージュは非常に分厚めではあるものの、プレスラインはほとんど消えていて、ルーフスポイラーの主張も強くちょっとスポーティなコンパクトクロスオーバーに。
パットみでは、Bセグメントクロスオーバーの「ヤリス・クロス」よりも更にクーペ風でワイドなスタイリングにも見えますね。


~「RAV4」のコンパクト版にも見えるが?~

別の角度から見てみるとこんな感じ。
見る角度によっては重厚感のあるSUVにも見え、「C-HR」よりも実用的で後席はそれなりに広そうですし、後方視界も悪くはなさそう(イメージ的には「C-HR」の置き換え版で共食いしそう)。

プラットフォームはもちろん、新型「カローラ」にも採用されているTNGAを流用することとなり、パワートレインも排気量1.8L/2.0L 直列4気筒エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムと、排気量1.6L/2.0L 直列4気筒エンジンの4種類がラインナップされる予定となっています。
発売時期は明らかになっていないものの、恐らくは南米市場にて販売される予定で、生産元はブラジルになるのでは?とのことです。

☆★☆トヨタ/レクサスクロスオーバー関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう