マツダ「サバンナ(RX-3)」からインスピレーションを受けた「RX-7(FD3S)」の過激カスタムモデルが登場!シャコタン&オーバーフェンダー仕様のパンデムキットも採用【動画有】

2020-05-27

~まさかフロントマスクごと総入れ替えする専用キットが登場するとは…~

映像としては2016年7月と少し前になりますが、長崎県・佐世保にて開催されたスタンスネーション・ジャパンにて、パンデムキットを装備したマツダ「RX-7(FD3S)」が海外にて大きな話題となっています。

こちらのモデル、岡山県のコーチビルダー・三好自動車とTRA京都によって過激カスタムされたモデルとのことで、ぱっと見は「サバンナ(RX-3)」のようにも見えるのですが、中身は「RX-7」という何とも珍しいインスピレーションモデル(LB-Worksのステッカーもあるため、リバティーウォークカスタムも含まれている?)。


~初代シボレー「カマロ」を想起させるような雰囲気も~

そのカスタムスタイルは”ボス(BOSS)”と呼ばれているそうですが、どことなく1970年代のアメリカンマッスルカーを想起させるような雰囲気もあり、それでいて過激な外付けリベット止めのオーバーフェンダーを採用することでダイナミックさを演出しています。
蛍光グリーン(正しくはアシッドグリーン)というボディカラーもかなり珍しいですね。

完全に着地レベルの低さを持つ「RX-7」。
足回りにはAirRexエアサスペンションをインストールし、深リムタイプの大口径アルミホイールを装着。
丸目タイプの4灯式フロントヘッドライトやフロントグリル、そしてフロントフェンダーオンのサイドミラーデザインはまさに「サバンナ」仕様ですね。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤテールランプは「RX-7」そのままに、若干のスモークが加味されている印象で、その上にはアシッドグリーンのデッキリッドスポイラーを装備。
リヤフェンダーの張り出しもかなりエグイ事になっています。

インテリアもかなりクセの強いカスタムに。
ボディカラー同様にグリーンのアクセントをステアリングや内ドアトリム、センターコンソール等あらゆるところに追加。
シートもフルバケットに張り替えられていますね。

とても同じモデルとは思えぬほどの個性を持った「RX-7」。
今回ピックアップされている「サバンナ」トリビュートの「RX-7」ですが、エンジンもGReddy T88ターボを搭載しているとのことで、最高出力400hpを発揮するとのことです。

【TRA Kyoto/Pandem Boss FD3S kitted Mazda RX-7 – Stancenation Japan】

【Rocket Bunny FD3S RX-7 // Boss // Racing Paddock Miyoshi // Stance Nation Japan // Nagasaki】

☆★☆パンデム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう