遂にウィンカーが点滅した!フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の最新ティーザー動画が追加。やはり現車は想像以上にカッコ良かった!【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~これで更に新型「ハリアー」の魅力が向上したぞ!~

2020年6月17日より、いよいよ発売スタートとなっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」ですが、遂に実車を用いての走行性能に関する動画が公開されています。
これまではCGムービーを用いてのティーザー動画のみでしたが、実車は更に立体感があって高級感とスポーティさが兼ね備えられた一台に仕上げられています。

更には、これまで気になっていたフロントウィンカーの点滅ポイントもチェックすることができますね。

ちなみに、新型「ハリアー」の見積もり内容やメーカーオプション、値引き・割引きなどの詳細は、以下の関連記事にてまとめていますので、参考にしていただけたらと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~早速新型「ハリアー」の実車をチェックしていこう~

早速走行性能ムービーを見ていきましょう。
運転席のインフォテイメントシステムを見ることができますが、やはりメーター類はフルアナログで、速度も180km/hまでとなっていますね。
センターにはTFTマルチカラーディスプレイが搭載されていて、デジタル速度が表示されています。

そしてこちらが真正面から見た時の新型「ハリアー」のフロントマスク。
やはりイメージCGよりも実車にて見た方が高級感がありますね。

ただ、フロントヘッドライトやメッキ加飾のラインは中国市場が好みそうな部分で、この辺りは北米市場も含めてのグローバルモデルを意識したデザインに仕上げられています。
※中国市場では「フロントランダー(Frontlander)」という名称にて2020年後半に発売予定。

▽▼▽関連記事▽▼▽

フロントヘッドライト周りはこんな感じ。
LEDデイタイムランニングライトはL字型を連ねたデザインで、粒々タイプではなく高級感のあるシームレスを採用しています。

フロントプロファイルはこんな感じ。
少しフロントオーバーハングが長すぎるようにも見えますが、前後のバランスがどのように仕上げられているのか気になるところです。

~遂に新型「ハリアー」のウィンカーが点滅したぞ!~

そして遂に点滅したフロントウィンカー!
LEDデイタイムランニングライトがターンシグナルするような形で点滅するタイプとなるため、シーケンシャルは採用されません。
ちなみに、ウィンカーのシーケンシャルは次のマイナーチェンジにて行ってくるのではないかと予想しています。

コチラはブレーキランプ点灯時。
ハイマウントストップランプ(Zグレード以上はロング仕様)、リヤテールランプの中央部分が点灯するようになっていますね。

ちなみにリヤウィンカーは、かなり意外なところが点滅するとのことなので、この辺りは後日ご紹介したいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【【ハリアー】走行性能ムービー】

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう